その他のカテゴリー

【松屋】いちごが丸ごと入ったいちご大福はお土産に喜ばれる│宇都宮市

栃木のイチゴ

栃木県にはギョーザやいちご、日光東照宮やいろは坂といったグルメや観光地で有名です。しかしそれ以外にも有名なものがあることをご存じでしょうか。その有名なものとは『いちご大福』です。

とちおとめは有名ですが行列のできるいちご大福屋さんはまだまだ知られていません。今日は私のおすすめするお店を紹介します。見た目もキュートな大福はお土産にもきっと喜ばれますよ!

いちご大福人気に火が付いた松屋とは

松屋のいちご大福

今回ご紹介するお店は松屋(まつや)さんです。昭和30年創業の歴史ある和菓子屋さんで現在は二代目の神永勝宏がお店を継いでいらっしゃいます。

昭和30年に先代が姉夫婦の敷地内で和菓子作りを開始、作った和菓子を自転車で店舗に納めていたそうです。その後今の社長が後を継ぎ、今でも人気商品の『栗蒸し羊羹』の製造・販売を始めました。

平成12年に日本ではじめて3Lサイズのいちごを使った『いちご大福』の販売をはじめますがこれが大ヒット!開店前に列が出来始めたのもこの頃からです。

旬のときにしか販売されないいちご大福は、ピーク時だと一日限定数が決まっているとか。1箱6個入りですが何箱も買って帰る方がいるくらい人気なのだそうです。

お土産にも最適!松屋さんのいちご大福

いちご大福外見

6個入りのいちご大福を買いました。車移動をしたためお餅のふわっと感が薄れていますが、いちごは無事でした!いちごの下に餡が見えます。アップで撮ってみましたが、いちごの後ろの餡は見えますか?

いちご大福の中身

松屋さんのいちご大福はいちごが大きいのはもちろんですが、お餅がほんとうにやわらかいんです。普段は和菓子の苦手な旦那ですが、松屋さんのいちご大福だけはパクパク食べます。

松屋さんの公式サイトでは和菓子のお取り寄せができますが、いちご大福だけは店頭販売のみ。宇都宮へ遊びに行く際にぜひお立ち寄りください!

なぎママ
なぎママ
今まで生きてきた中で間違いなくナンバー1のいちご大福でした。

京都名物のアノ和菓子を思い出す

松屋さんのいちご大福に魅了された私。いちご大福を食べたときふと思い出したことがあります。「このお餅のやわらかさは何かに似ている…何だろう?」考え考えやっと思い出しました。

京都名物『出町ふたば』の豆大福です。『出町ふたば』の豆大福もお餅のやわらかさで有名になりましたがそれに似ているんです。

『出町ふたば』 ~京都グルメマップ~

まとめ

宇都宮の店舗には駐車場も完備されています。でかけた帰りに立ち寄ってみてください。いちご大福の他にも、ラフランス大福(季節による)やチョコバナナ大福、みかん大福などもありますので食べ比べてくださいね。

  • 住所:栃木県下都賀郡壬生町安塚2284-1
  • 駐車場:10台
  • 営業時間:9:00~17:30
  • 定休日:火曜日(月に一度連休あり)
  • TEL&FAX:0282-86-0051
松屋のいちご大福

お取り寄せ(オンラインショップ) | しもつけ彩風菓 松屋

▼ポチっと押していただけると励みになります!


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村