犬のこと

<トイプードル>1歳までの成長記録ーちょっと大きめの女の子ー

トイプードル,成長記録

うすぐ1歳の誕生日を迎えるトイプードルなぎ。うちに来た頃はよくお腹をくだす子で心配することも多々ありましたが過ぎてしまえばあっという間でした。もう2,3年経ったのかと勘違いすることもありますが、やんちゃななぎをみていると「ゆっくり成長してほしいなぁ」と思うことも…。

犬にとっていちばん変化の大きい一年、トイプードルのこれまでの成長を振り返ります。

トイプードルはいつまで成長するのか

トイプードルの成長

小型犬を探している方にとって犬の成長は気になるところですよね。小さいサイズの犬を迎え入れたのに育ってみたら大きかったとか(うちはこのパターンでした)…。今となってはどれだけ大きくなっても元気でいてくれればそれでいいと思えますが、最初のうちは犬のサイズによってケージやクレートなど準備するものも変わります。

成長過程では「いつ体重の増加が止まるのだろう」と不安を感じることもありました。

トイプードルのサイズ│大きな子犬は大きく育つ?

まどろんでいるトイプードル

トイプードルを迎え入れる方がいちばん気になるのはサイズ感ではないでしょうか。トイプードルは大きく育ったとしても3kg程度だといわれていますし、さらに小さなタイニープードルの場合だと2kg台と本当に小柄です。

なぎは姉妹のなかでは少し大きい方でしたが「トイプードルの体重は平均3kg程度」という思い込みが私の中であったので、大きい子犬でもそれほど気にしていませんでした。

しかし、今なぎの体重は5kgオーバーです。ひょっとすると子犬の頃の体重はどの程度成長するかの目安になるかもしれませんね。

生後3カ月目:トイプードル子犬(女の子)を迎える

小脇にかかえられたトイプードル

わが家に来た頃のなぎです。両手ですっぽりおさまるほどの小さな体でしたが、他の姉妹よりも体重は大きかったんです。姉妹の中にはなぎよりさらに小さなトイプードルもいました。この頃の体重は、900gあるかないかです。

トイプードルお気に入りのおもちゃを見つける

モーモーちゃん

なぎを迎えいれた当初から、準備してあったおもちゃの一つがこのぬいぐるみ(わが家の呼び名はモーモーちゃん)です。ぬいぐるみとほぼ大きさが同じでした。姉妹の変わりに、寂しくないように用意しましたが、ブンブン振り回しいまは二代目がなぎの相手をしてくれています。

生後2カ月~4カ月:ドッグフードの量の調整ミス!?

ドッグフード

なぎは2カ月~4カ月頃までよく下痢をしていました。夜中に下すことも多く一晩なぎに付いて寝たこともありました。原因はドッグフードの量の調整です。多すぎるとおなかを下し、少なすぎると便秘になりがち…。

ドッグフードの量の調整が難しかったことを覚えています。

生後6カ月:初トリミング

初トリミング

ワクチン接種がすべて終わったころ、やっとトリミングに行くことができました。初トリミングということもあり、今後シャンプーやハサミに恐怖を感じないように、とサロンも時間をかけてカットしてくださいました。

ちなみにその頃の記事がこちら。ボサッと見えますがカット後です(;^_^A。

トイプードルの歯の入れ替わり

トイプードルの乳歯

このころ乳歯もポロポロ抜けるようになりました。ある日私の手に歯を落とす特技!?まで見せました。

手のひらに落とす

生後10カ月:避妊手術

術後1

なぎの子供をみてみたい気持ちと避妊しない場合のデメリットを考え、夫婦で悩み続けているうちになぎにヒートが来てしまいました。もう迷う時期も限界と思い、避妊手術を選択しました。

手術翌日の朝にはもう散歩ができるまでに回復したなぎにビックリです。病院から帰宅後、フードをあげてみました。食欲はあるものの本調子ではなさそうです。

術後2 術後3

まとめ

2018年現在、体重は4.6~4.8kgをいったりきたりするまでに成長しています。そこそこ重たくなりましたが獣医師さんには「もう少しお肉がほしいな」と言われてます。

下痢が続いたときはどうなるものかと思いましたが、無事に一歳を迎えられそうで良かった…どれだけ大きくなってもいいからとりあえず元気でいてほしい!と願うなぎパパ&ママでした。

待てをするトイプードル
トイプードル成長記録│子犬からミニチュアプードルに近づくまで。1月に2歳の誕生日を迎えたトイプードルなぎ。2017年春にブリーダーさんのところからウチに迎えいれたときはまだ3カ月、体重も1キロ超えた...

▼ポチっと押していただけると励みになります。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村