Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
犬のこと

<トイプードル>犬の避妊手術は思っていたよりてんやわんやした件。

避妊手術

妊手術を終え、さきほど帰宅したなぎとなぎのママです。一泊二日の避妊手術の旅のしめは、先生からの状況説明でしたがその報告は後ほど。

まずは、手術日の前の様子から記録に残します。

動物病院に予約

避妊手術を決めたのが、少し遅いくらいかもしれないわが家。インスタグラムでフォローさせていただいている、同じ月数のワンちゃんたちを見るとすでに避妊手術が終わっている感じがします。

なぎの子供を見てみたい、という考えがあった旦那と私。ギリギリまで悩みましたが、避妊するメリットを考えて手術をすることに決めました。

あと、最近ちょっとだけ気になることがあったんです。

おっぱいの変化

なぎのお腹をさするときに、おっぱいの赤さが気になってました。そろそろヒート(犬の生理)がきそうな気配。

避妊手術が遅れれば遅れるほどメリットのパーセンテージが下がってくるので、決心して動物病院に予約を入れました。

9月30日

手術日は、10/5(木)に決定。いよいよだねぇ、なんて話していた矢先にフローリングに赤いシミ発見。

ま・さ・か

なぎの体をチェックしてみたものの、いまいちわからず判断がつかない。しばし様子をみてみることに。

10月1日

昨日より、赤いシミが増えている。これはシミというより、

ヒート

やん!ヒートがきたー!きてしもうたー!

手術は先延ばしにしたほうがよいかネットで調べてみたところ、獣医さんの判断によるとのこと。

ヒート中は、術中通常より出血が増えるため避ける先生が多いとか。だったら動物病院に確認するしかない。

私「10/5に避妊手術の予約をしたなぎですが、ヒートがきてしまったみたいで。手術日を変更したほうがいいでしょうか。」

受付「いえ、大丈夫ですよ」

あれれ?あっさり解決。予定どおりの日程で手術を受けることに。

10月4日

手術前日。21時以降から手術まで絶食(水はOK)だったので、いつもどおり18時にご飯、21時前に寝る前のプチご飯(明け方に黄色い液体をよく吐くので空腹しのぎに寝る前に食べさせているドライフード)を済ませ、ご就寝。

10月5日

手術当日。

朝食は食べられないので、私たちの朝食を横目にウトウトし始めるなぎ。しばらくするとウンチも出してくれて、一安心(病院から「出来ればでよいのでおしっことウンチを済ませてきてください」と言われていた)。ノルマは達成。いざ病院へ。

16:00

動物病院から携帯に連絡あり。一瞬「ドキッ」としてしまいすぐに反応できず。2コール目で電話に出る。

14:00には手術は終わり、意識は朦朧としているけど元気ですので。

と伝えていただいた。これで本当にホッ(*´Д`)とする。

10月6日

朝いちでお迎えに。なぎと会う前に、先生から説明を受けました。開口一番「元気ですので」と言っていただく。

「今朝少しだけ散歩に行きました。元気そうに歩いてましたよ。ご飯も完食。うんちも小さいコロコロしたのが2つほど。(昨日から)ご飯を食べてないからその影響ですね。」

え?まさかの散歩!?インスタグラムで、術後経過を詳しく載せてくれていたママさんの記録を参考にしていたので、散歩というのはかなり意外でした。問題ないとのことで、次回抜糸の日を決めて帰宅。

帰宅後

術後のお腹をなめないように、避妊手術用の服を着せました。その悲壮感漂う姿はなに?しかも、遠いし・・・。

悲壮感

やっぱり、まだいつものなぎじゃないな。なぜなら普段はこんなに

静かではない

から!帰宅後、おやつを少しあげて(これまた完食)水も自ら飲みに行き、ウンチも出しました。

就寝

ベッドでご就寝。

費用

動物病院によって手術費用は異なりますが、かかりつけの動物病院では下記の通りでした。

避妊手術(一泊二日入院)

40,000円弱(詳しい金額は濁しておきます)

この中に血液検査、手術、薬剤すべて含まれています。

手術着

手術前日に、先生からエリカラ*1より(傷を舐められないよう)服をしばらく着せてくださいと言われたので、ペットショップへ行き避妊手術着を購入(術後用の服がきちんと売っているのね)。

5,000円弱(高っ!!!)

なぎが着用しているピンクの服が、術後用の服です。なぎは、Mサイズを購入(ちなみになぎの体重は4.7kg)。ピッタリでした!

これから避妊手術を受けられるワンちゃんは、早めに術後服用意されたほうがいいですよ~(ネットのほうが安かった!)

ワンちゃんの術前、術後の状態、費用など参考にしていただけると嬉しいです!わが家はこれからのんびりとなぎの回復を待ちたいと思います。

ポチっと押していただけると励みになります!


トイ・プードルランキング

*1:エリザベスカラー