犬のこと

トイプードルのしっぽはなぜ短い?知っておきたい断尾の歴史。

犬の断尾

ぎと朝の散歩をしていたら後方から小さな男の子の声がしました。

おとこのこ
おとこのこ
あ~、ワンワンがいるよ~!

私たちのそばを男の子が通り過ぎるまで待っていると、近づいてきた男の子のかわいい声がふたたび聞こえます。

おとこのこ
おとこのこ
しっぽ、ちっちゃいねぇ。しっぽちっちゃいねぇ。

大きな声で繰り返します。男の子のママも「ふふっ( *´艸`)」と笑いながら通り過ぎて行きました。そうなんです、うちのトイプードルは生まれたときに断尾しているので通常よりしっぽは短いんです。

断尾の理由

トイプードルのしっぽ

断尾をする理由は諸説ありますが、断尾の歴史的背景が気になったので調べてみました。

犬の断尾はなぜ必要だったのか

パピー期

犬がまだ狩りをしていた頃、野山をかけまわる際にしっぽを傷けたり、傷ついたところが化膿したりすることを防ぐために断尾をしたそうです。

いま断尾している犬がいるのはなぜ?

なぎを含め今も断尾しているワンちゃんをはときどき見かけます。狩りをしているわけでもないのになぜブリーダーさんは断尾をしたのでしょう。理由は「かわいく見せるため(美的目的)」がほとんどなのだとか。

断尾なんて考えただけでもいたそうだし、できることならそんな経験を犬にさせたくありませんよね。

断尾はほんとうに必要なのか

ヴェンキの狙い

納得のいく断尾の必要性をインターネットで探してみたところ、必要ないという意見にたどりつきました。「断尾を行っていないブリーダーを探しなさい。」とコメントしているサイトもありました。

どこまで信ぴょう性があるのかはわかりませんが、素人の私が考えても納得のいく断尾の理由が思いつきません。実家のミニチュアダックスフンドは断尾しておらず、ブンブン振り回したときのしっぽはかわいいものです。

断尾しているブリーダーさんだったら、直接「断尾の理由」を聞いてみても良いかもしれませんね。明確に答えてくれるブリーダーさんであればむしろ信用できます。

まとめ

私たちがなぎと一緒に暮らすと決めた時、ブリーダーさんから「断尾をしてますから。」と伝えられました。それほど疑問におもわず「はい。」と返事をしましたが、あのときに理由を聞いておけばよかったかな?と少し後悔しています。

ブリーダーさんから説明を受ける時、疑問に思うことはどんどん質問しましょう。ハッキリ答えてくれるかどうかでそのブリーダーさんが信用できる人なのかどうかもチェックできますよ。

▼ポチッと押していただけると励みになります!


ペット(犬)ランキング

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

error: Content is protected !!