Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
その他のカテゴリー

スマホ決済に補償はつくのか | 私が電子マネーを使わない理由。

スマホ決済

昨日、LINEの不正ログインを防ぐ「2段階認証の設定」についてブログで紹介しましたがブログを書きながらふと考えたんです。

乗っ取る側の目的は「個人情報の取得」「電子マネー」「振込詐欺」が主だと想像しますが、そもそも私はスマホ決済(電子マネー)機能を使っていません。なのに、なぜかお金の不安もあるんです。

電子マネーを使わない理由

Apple直営店

「お金は現金に限る」とかたくなに考えているわけではありませんが、電子マネーって常に漠然とした不安がありませんか?

スマホを落としたらどうしよう、それこそスマホを乗っ取られて電子マネーや貯めていたポイントがなくなったら?

電子マネーを使えば、お金がなくても食事や買い物ができて便利な反面、不安はついてまわります。

そんな心配性の私ですが、クレジットカードは数枚持っています。なぜクレジットカードは使うのに電子マネーには消極的なのか考えました。

スマホ決済に「補償」はあるのか

クレジットカードには補償がある

なぜクレジットカードは使うのに電子マネーは使わないのか、それは補償があるかないかです。

クレジットカードは自分以外の誰かが不正利用、なりすましをするとカード会社が「本当にあなたが使ったんですか?」と確認してくれますし、支払いを無効にすることもできます。

クレジットカードを使う理由に「補償」という大きな安心がありました。

クレジットカードと比べて少額利用が多いスマホ決済。「少額だから他の人に使われてもいいや」って・・・思えません!絶対に思えません!!

スマホ決済にもクレジットカードのような補償がないと不安でしょうがない。

スマホ決済 | 補償の有無を調べてみました

考える人

スマホ決済に補償がついているのか気になり調べてみました。といってもスマホ決済サービスも種類が多く、すべてを調べることはむずかしいため、有名な3社(LINE Pay、Pay Pay、楽天pay)でチェック!

LINE Pay

LINE Payでは、本人確認や専用パスワードなどセキュリティがかなり固いです。それでも万が一、なりすましにあった場合「送金、支払、出金」すべてが補償の対象となります。これは、心強い!

Pay Pay

宮川大輔さんのCMでおなじみのPay Pay。2018年12月の日本経済新聞に補償に関する記事が掲載されました。

ヤフーとソフトバンクが出資する決済会社、PayPay(ペイペイ、東京・千代田)は27日、不正利用が起きた場合に全額を補償すると発表した。闇サイト群「ダークウェブ」上に流出したカード情報が悪用され、数十万円が使われる被害が相次いでいた。同社はセキュリティー機能を高め、安心して利用できる環境を早期に整えたい考えだ。
(引用:日本経済新聞

過去の「なりすまし被害」を経て、セキュリティも強化されたようです。

楽天Pay

前者の2つと違い、楽天Payの補償に関する内容はなかなか見つけられませんでしたが、楽天Payの「よくある質問」に盗難や紛失に関するこんな一文がありました。

Q.端末(スマートフォン・タブレット等)の盗難・紛失が発生した場合はどうすればよいですか?

A.楽天ペイアプリをご利用いただいている端末(スマートフォン・タブレット等)の紛失・盗難が発生した場合、不正利用防止のため、利用停止申請いただくことを推奨しております。

カスタマーデスクまでご連絡をいただき、楽天ペイアプリの利用停止申請を行ってください。
また、その際に楽天IDの会員情報を確認させて頂きます。
【楽天ペイ カスタマーデスク】
 電話番号 0570-000-348 (ナビダイヤル)
 受付時間 9:30-18:00
■利用停止を申請いただく際の注意事項
 ・一度楽天ペイのサービスを利用停止すると、利用制限を解除することが出来ない場合がございますので、予めご了承ください。
 ・第三者による不正利用を防ぐため、楽天IDのパスワードをmy Rakutenからご変更ください。

 ・楽天IDにご登録いただいているクレジットカードを紛失された場合は、カード発行会社へお申し出ください。

(引用:楽天Pay公式サイト

補償うんぬんのはっきりとした文章が見つからないのは、自己責任の部分が大きいのでしょうか?気になる方は、楽天Payの利用規約でご確認ください。

まとめ

電子漫画

補償されるかされないかは重要ですが、企業に頼るだけでなく自己管理もしっかりする必要があります。便利なるということは、自己責任もともなうわけですから。

便利な世の中を手放しで喜べないところが小心者の私らしい(;’∀’)。

▼ポチっと押していただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村

error: Content is protected !!