Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
瑕疵・欠陥

まさかうちが?!新築戸建の瑕疵は外から見えない場所だった。

瑕疵物件

人生にはまさかの坂がある、とはよく言ったもので今まさに「まさか」に遭遇しているなぎママです。

11月に購入した新築戸建。引っ越しから一カ月経ったある日、偶然ある部分に瑕疵を発見しました。

稀にある「瑕疵物件」、実際に存在することは知っていましたが「まさかうちが?」の心境です。

ハウスメーカーI田産業に思うところはたくさんありますし怒りもあります。が、まずはわが家と同じ状況にならないために、これから家の購入を検討している方にむけて内覧時にできることをお伝えしたいと思います。

瑕疵物件をつかまない

人生に一度の高い買い物、それが家。家族の夢がつまったマイホーム。いざ住み始めたら「こんなはずでは」と思いたくないですよね。

もちろんわが家も同じ心境でした。子どものいない夫婦なので、老後自分たちの住む場所は自分たちで確保しなければいけない(賃貸だと保証人が必要ですが、子どもに頼むこともできないので)これで老後も安心して暮らせるね、なんて話していたのに。

内覧時の過ち

契約前後の内覧は、夫婦二人で行いました。ホームインスペクション(住宅診断)に依頼し同席してもらうことも検討しましたが購入予定の家は、

住宅性能評価のついた家

だったので「瑕疵」があるわけない、と勘違いをしていました。

それに、I田産業の物件はカーテンレールや網戸、クローゼット内のハンガーポール、タオルハンガーなどとにかくオプション費用がかかります。

正直ホームインスペクション費用まで金銭的余裕はありませんでした。がしかし、この判断が過ちでした。

まさかこんなところに瑕疵

暮らし始めて一カ月が経ったころ、1階トイレの換気扇周囲が汚れていることに気がつきました。換気扇の下に白い粉のようなものが積もっていたのです。

1階トイレ換気扇

トイレ掃除は毎日していたので、昨日なかったものが今日あることに違和感を感じました。換気扇を止め、羽の隙間から中をのぞいてみると何やら白いものが見えます。

換気扇の外蓋を外すと、

トイレ換気扇内

ざ、雑・・・。白い粉は壁紙でした。換気扇内に雑に折り込まれた壁紙が換気扇の羽に当たっていたようです。

2階のトイレは大丈夫だろうか、ふと気になり見に行くと2階トイレは1階以上に酷い状態でした。

2階トイレ換気扇

2階トイレの換気扇をみたとき、はじめて私の頭に「瑕疵」の2文字が。

トイレ排気ファン

2階のトイレは完全に破損していました。破損したプラスチックはどこへいったのやら。すぐにI田のカスタマーサービスへ連絡。

「年始対応になる」と言われましたが、あきらかに瑕疵。この対応にさすがの旦那もキレました。

それが功を奏したのか?!翌日現場監督がわが家を訪れ状況を把握。換気扇の写真をおさめ、I田産業の仕事始めに連絡をもらうことに。

新築オプション費用よりホームインスペクション

トイレ換気扇の破損を見つけてから、他に瑕疵がないのか気になりだした私。これまで気にも留めなかったところすべてが問題アリに見えてきました。

ハウスメーカーは売って終わりですが、こちらは今後一生暮らしていく場所ですから。不安を抱えたまま暮らしたくない気持ちが生まれても仕方ない。

こんなことになるならホームインスペクションを依頼するべきだったと今は後悔しています。素人がハウスメーカーと対等に話することは無理ですし、家に気になる場所があったとしても「こういう仕様です」と言われたら「そうなのか」と思うでしょう。

ハウスメーカーの言っていることが正しいかどうか判断できるのは、同じ業界の人。そして私たちの代わりにチェックしてくれるホームインスペクションしかいなかった・・・。

そのオプション、本当に必要?

話を少し前に戻します。新築オプションを検討していた時、網戸の数をどうするか迷いました。

うちの隣は畑なので、畑側についている窓をあけることはほぼないだろう(土ぼこりを避けるため)と思っていたものの、あとで「やっぱりつけておけば良かったー」と後悔しないよう全窓に網戸をつけましたが住み始めて一カ月。必要なかったと後悔。

網戸にかかった費用の一部をホームインスペクションにまわすべきだった、選択が間違っていたことを今になって痛感しています。

まとめ

ホームインスペクションに依頼し結果問題がなかったら?あなたはどうしますか?
どう思いますか?想像でも結構です。一度、考える時間を作ってみてください。

私はいまなら理解できます。なぜホームインスペクションが必要なのか。いざというとき誰が守ってくれるのか。自分の武器は何か・・・。

家を買ってから何かあっては遅いです。家を探す大変さ、私もよくわかります。わかりますが、今一度費用をかける場所をぜひ検討してください。

後悔のない買い物を。家族が笑顔で暮らせるおうちを。

error: Content is protected !!