Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
その他のカテゴリー

タッキーの手腕に期待 | ジャニーズのイメージを覆すSixTONES。

ジャニーズjr

去年の大晦日を機に表舞台から姿を消したタッキー。ジャニーズという大きな事務所を背負っていくべく決断したこととはいえ私たちにとってはまだまだ実感がありません。

だって「タッキーの姿ももう見ることないのかぁ」と思っていた矢先、お正月のCMでタッキーの姿を見ましたから(;’∀’)。私個人的にはCMにちょこっと顔を出すとかアリなんじゃない?と思います。

そんなタッキーの話題が今日デカデカとヤフーのエンタメニュースにあがっていましたね!

タッキー社長 就任早々に剛腕

若手だけでなく大人なジャニーズJrに光を

タッキーが社長となる新会社「ジャニーズアイランド」が発足しましたが、新会社での初プロデュースとなるコンサートでこれまで光の辺りずらかった「大人ジャニーズJr」にスポットを当てるとか。

40代の私から見れば、ジャニーズってもう子どもの年齢なんですよね。幼い子どもたちが早くから働いてんなー!というイメージしかないといいますか・・。そんな幼い子たちのバックで踊るジャニーズ歴の長そうな!?大人のJrたち。

同情とはまた違うけど、メインよりバックダンサーが気になるというか。そこにスポットは当たらんのかね、と思うこともしばしばありました。

演者だからわかる?タッキーの思いを想像

タッキー社長のプロデュースするライブに出演するSixTONES。今回の記事で初めてその存在を知りましたが(;’∀’)、新しく加入するメンバー以外はそこそこのベテランJrとか。

その年代にスポットを当てようとするタッキーの優しさね(あくまで私の想像です)。舞台に立つ人間にしか見えない世界ってあると思うんですが、そういう経験をしてきたタッキーだからこそ持っている思いってあるんじゃないのかなと今回の記事を見て感じました。

逆に裏方にしか見えない世界もあるので、これからはその目線をタッキーは身につけていかなければいけない。表舞台にいる人間がプロデュースするのとはわけが違うと思うので頑張ってほしいなぁ。

良い意味でジャニーズらしさを裏切るSixTONES

それほどジャニーズに詳しくない私がなぜ勇気を出し!?タッキーの記事について書いたかというと、スポニチアネックスさんにアップされているSixTONESの写真がめちゃくちゃカッコ良かったから(*‘ω‘ *)。

え?この人たちはジャニーズなのか?EXILE系ではなく??韓流スターでもなく???

sixtones

(画像引用:スポニチアネックス)

ジャニーズの衣装って・・・衣装って・・・ちょっと・・・じゃないですか(+_+)。だから良い意味でジャニーズらしさを壊されたといいますか・・。アリやん。ぜんぜんアリやん。いや、絶対アリやん!

さいごに

40代でまさか興味のわくアイドルと出会うとは(笑)。熱烈なファンではなくもっとも気になる存在といいますか、今後どうなっていくのかな?という興味が勝っています。

私が気づいていなかっただけで、メンバーの誰かはドラマや映画に出演してそうですけどね(;’∀’)。

※京本大我くんのお父さんは京本政樹さんなのか!!どおりで・・似ている・・。

error: Content is protected !!