その他のカテゴリー

LINEの不正ログイン | 乗っ取りを防ぐ2段階認証。

楽天市場のふるさと納税

昨日テレビを見ていたらLINEがなりました。また第三者の不正ログインです。メッセージの内容は「PCでLINEにログインできませんでした。ログインを試みた端末:WIN701903021732心当たりがない場合はアカウント情報を変更してください。」この不正ログイン、続くときは続きます。

自分なりに設定を試みてはいましたが→【LINE】ログインを試みた端末│不正アクセスの対処方法とは。

どうやらもう少し設定が必要そうです。

LINEの2段階認証で不正アクセスは防げる

調査のお願い

すでに2段階認証の設定を済ませている方は多いと思いますが、気をつけたいのがスマホを替えたときです。LINEトークのデータを移せても設定までは移りません。機種変をしたらまず最初にLINEの設定を済ませましょう。

2段階認証の設定前に準備しておくこと

LINE不正ログイン

改めてお聞きしますが、皆さんは指紋認証の設定はお済みですか?「面倒だから設定していない」という方もけっこういらっしゃるそうです。しかし、この「面倒だから」を封印しない限りいつまでも不正アクセスにビクビクしなけばいけません。

これからお伝えする方法は基本中の基本でもある『指紋認証』必要です。私の使っているスマホがiPhoneなので今回はiPhoneで説明致します。

iPhoneの指紋認証設定

待受画面から下記操作で指紋認証の設定ができます。

1.設定
2.Touch IDとパスコード(スマホ本体のパスコード入力)
3.指紋を追加
4.覚えさせたい指で、画面を数回タッチします。

パスコードロック

続いてLINEの設定です。(注:普段LINEを使うときも指紋認証が必要になりますが、もしものことを考えたらこのくらの手間は仕方ないのかもしれません。)

1.LINEの友達画面を開きます(友達の名前がズラリと並んでいる画面)。
2.画面左上の設定ボタンをタッチします。
3.プライバシー管理
4.パスコードロックをONにし、パスコードを設定(4桁の数字)
5.プライバシー管理の画面に戻れば設定は終了です。※Touch IDは自動的にONになります。

そもそもLINEを乗っ取るメリットってあるの?

おでかけ

そもそもなぜ他人のLINEを乗っ取るのでしょうか。私が怖いと思うのは個人情報の抜き取りです。個人情報を盗まれるということは金銭被害もあとからついてくると考えましょう。

まとめ

グーグルも2段階認証が始まりました。2段階認証を設定しているおかげで、どのパソコンを使うときでも不正アクセスの不安を拭うことができています。今回LINEの設定を追加したことで、不正ログインを阻止できる可能性が高くなりました。ただ、こういうのは「いたちごっこ」なので終わりはないし「絶対」もありません。

自分のことは自分でしっかり守っておかないといけませんね。

▼ポチっと押していただけると励みになります。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

error: Content is protected !!