LINE

【LINE】ログインを試みた端末│不正アクセスの対処方法とは。

LINE

LINEでこんなメッセージを見たことはありませんか?「PCでLINEにログインできませんでした」。見覚えのないメッセージは不安でしかありませんよね。でも、ある程度の不正ログインは設定で回避できるんです。いま一度LINEの設定を確認しましょう。

LINE不正ログインの対処方法を知ろう!

電話をかける

LINEの不正ログインが度重なると不安になりますが、対策はいくつかあります。対策をしても不正ログインに関するメッセージがゼロにはなりませんが不正アクセスの数は圧倒的に少なくなりました。ぜひ試してみてください!

LINEの不正ログインとは?

ブラック企業
そもそもなぜ不特定多数の人に不正アクセスをするのでしょうか。理由は大きく2つあります。
  • なりすまし
  • 個人情報を盗む

その人になりすまして買い物をしたり誰かをだました等のいわゆる金銭目的や、また個人情報を盗んで悪用するなどが考えられます。昨今こういった不正アクセスは手がこんできており、銀行や携帯会社の名を使ったりするので油断すると「まさか自分が!」という自体になりかねません。

不正ログインメッセージの種類

LINE不正ログイン

私のLINEにも不正ログインメッセージは何通か届いています。その内容を紹介する前にインターネットで公開されているLINE不正ログインの主なメッセージをご覧ください。

  • PCでLINEにログインできませんでした。ログインを試みた端末: MS-(日付)(アルファベット)
  • PCでLINEにログインしました。ログイン中の端末 (アルファベット)-(日付)(アルファベット)
  • 他の端末で、LINEにログインしたことを通知するメッセージです。
  • LINEストアにログインできませんでした。心当たりのない場合はアカウント情報を変更してください
  • LINE IAB(Android)でLINE SP Campaignにログインしました。
  • 利用することができません。他の端末で同じアカウントを利用したため、この端末に保存された情報はすべて削除されます。

どれか一つは思い当たりませんか?私のところにも同様のメッセージはたくさん届いています。一例をあげてみると、

2018.9.4 PCでLINEにログインできませんでした。ログインを試みた端末:MS-20170531ZQJH」心当たりがない場合はアカウント情報を変更してください。

2018.9.19 他の端末で、LINEにログインしたことを通知するメッセージです。お客様自身がLINEにログインを行った場合は問題ありませんので、このメッセージを無視して下さい。心当たりがない場合は、第三者が不正にログインを試みた可能性があります。LINEを使用できなくなった場合、ログインをしなおし、早急にパスワードの変更を行ってください。

両日ともLINEを使っておらず、パソコンも起動すらしていません。あきらかに第三者がログインを試みたようです。すぐにLINEのアカウント画面からパスワードを変更しました。調べてわかったことですが「MS-20170531ZQJH」のメッセージは多くの方が一度は経験をしているようです。

試してほしい!LINE不正ログインの対処方法

パソコンでLINEは使わない

自分は大丈夫だ、と思わず不正ログインメッセージが出たらしっかり対処をしておきましょう。

LINEをパソコンで使わない

LINEでパソコンを利用する場合は、使う前・使ったあとに必ずログイン許可の設定を変更します。

操作手順
1)[友だち]>[設定]>[アカウント]をタップ
2)[ログイン許可]をオフにする

ログイン許可をオフにすれば、パソコンからLINEを使用できません。試しにパソコンでLINEを起動してみると『スマートフォンでアクセスをブロックしたためログアウトされました。』の一文(赤文字)を表示しました。これでひとまず安心です。

パスワードの変更

一番確実で手っ取り早い方法はパスワードの変更です。

操作手順

1)[友だち]>[設定]>[アカウント]をタップ
2)[パスワード]をタップ
3)新しいパスワードを入力し[確認]をタップ
※端末にパターンやパスワードなどのロックを設定している場合は、パスワード変更時にロック解除が必要です。

本人確認の設定は必ずしておく

LINE

以前は仕事でもLINEを使っていたのでログイン許可をいつもオンにしていました。設定を都度かえるのも正直面倒でしたし、すぐ使うからいいやと思っていました。セキュリティー<面倒が勝っていました。

しかし、不正ログインのリスクを改めて考えると恐ろしいことに気が付きパソコンを開くたびに設定を切り替えるようになりました。いざ何かあったときに自分が何も対策をしていないと誰かを攻めることもできません。

最低でも2段階認証などの本人確認は徹底しておきたいですね!→2019.3.24追記。2段階認証の設定はこちら。

まとめ

世の中に「絶対」や「100%」はないので今回の設定だけで安心せず、パスワードの定期的な変更は必要かもしれません。いろんな手間が省けて便利になればなるほど、簡単にセキュリティーの壁も壊される状況であるということを、危機感を、私たちも常にもっておく必要がありますね。

▼ポチっと押していただけると励みになります。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村