Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
その他のカテゴリー

40代髪の悩み | きしみ・パサつきを簡単に解決できる方法。

シャンプー

40代になってから髪のきしみ、パサつきに悩むようになったなぎママです。なるべく手間のかからないショートヘアを保っていましたが、美容院に行く回数を減らしたい気持ちもあり(切実・・)髪を伸ばし始めました。

美容院へ行く回数は減ったものの髪の悩みは増えるという悪循環に陥っています。とくに髪を洗っているときのきしみがハンパない。どうしたものかと思っていたところにこの間放送された「ナカイの窓」。

「美のプロフェッショナルたちがトークをする」回をたまたま見ていました。プロフェッショナルの中にカリスマ美容師の方も。そのカリスマ美容師からシャンプーの方法を教わる中居くん。同じ方法を私も試してみたところ、なんと髪の悩みが簡単に解決!すごい!美容師さんってすごい!!

正しいシャンプーの方法

美容師さんが中居さんへ伝えたシャンプーのコツはこの3つ、

  • シャンプーは2回。
  • 1回目は髪の汚れを落とすため髪だけ泡立てる(頭皮まで泡立てる必要なし)
  • 2回目は頭皮を洗う(額側から後頭部の方向へ)。1回目のシャンプーで汚れが落ちているため少量のシャンプーで泡立つ。

美容院で髪を洗ってもらったときのことを思い出しました。確かに2回洗っていることが多い。でもそれはシャンプーとトリートメントだと思っていた私。美容院ではシャンプーより仕上がりに意識が向かっているので、髪を洗うことに深く考えたこともなかったんですよね、恥ずかしながら。

番組をみたその日から「シャンプー2回」を試すことに。ひょっとしたら、髪のきしみは汚れの影響かも!?

シャンプー2回で悩みが解決

一度目のシャンプーは泡立てるのに少し時間がかかりました。髪はかわらずギシギシ、ゴワゴア、指もひっかかりやすい。それでもしっかり泡立てて流します。そして2回目。今度は頭皮を洗います。が、この時点でもう髪に変化が。

あれ?髪が絡まらない・・。

一度目のシャンプーは何だったのかと思うほど、ツルっとした感触の髪。私の髪はそんなに汚れていたのか、とちょっとショックを受ける。でも何だか頭皮が気持ち良いぞ。

トリートメントも少量でOK

2回目のシャンプーが終わった後、いつものようにトリートメントをしましたが少量で十分しっとりしました。衝撃です・・・。

こんなに?シャンプーだけでこんなに髪質って変化するの?

どちらかというと、髪をキレイにするのはトリートメントの役割だと思っていました。「シャンプーを丁寧にする」という意識に欠けていた私。自分の勝手な思い込みが変化を止めるんですね。「ナカイの窓」は良いきっかけになりました。

まとめ

ルーチン作業ほど無意識に思い込んだり、変化を恐れたり、たいしたことないと思いがち。でもシャンプー一つで髪質にも、自分の気持ちにもこれほど変化がでるとは・・。わかっているつもりになっている自分、まだまだです。40代ですが、まだまだ知らないことだらけ。

思い込みが「老け」の一番の敵かもしれませんね(^_-)-☆。