料理

レミパンプラスを料理初心者におすすめしたい理由とは。

レミパンプラスの口コミ

料理愛好家平野レミさん監修のレミパン(初代)は発売してから19年が経ちました。レミパンは累計250万個以上売れたそうですが、2016年プロダクトデザイナー柴田文江さんの設計によるレミパンプラスが新たに誕生したのです。オシャレで使えると噂のレミパンプラスとは?

レミパンプラスは料理初心者こそ使うべきアイテムだった

レミパンプラスとキッチンツール

恥ずかしながら私は料理があまり得意ではなく、キッチングッズも興味がありませんでした。そんな私でもさすがにレミパンは知っていましたが、料理初心者がフライパン1つに10,000円以上出すなんておこがましすぎると考え購入には至りませんでした。

それから19年が過ぎレシピを見ながらも少しはまともに料理ができるようになってきたので、とうとうレミパンプラスを購入しました。使い始めて感じたのは「料理初心者こそレミパンを使うべきだ」ということ。重さ、扱いやすさ、大きさが完璧だったからです。

和田明日香さんも愛用

 

この投稿をInstagramで見る

 

和田明日香(@askawada)がシェアした投稿

料理初心者に優しいレミパンプラスは、平野レミさんの義理のお嫁さん和田明日香さんも愛用されていました。和田明日香さんといえば上野樹里さんの義理の姉で、食育インストラクターという肩書の持ち主です。

彼女のインスタグラムにアップされているレミパンプラスを使った料理はどれも美味しそう!同じレミパンプラスを使えば料理初心者の私も腕が上がるかな?なんて…。

他社のフライパンとの違い

フライパン比べ

これまでフライパンだけでなく鍋などすべてティファールを使ってきました。おたまなどのキッチングッズはステンレス製のものを愛用していたので、どうしてもお鍋に傷がついてしまいます。レミパンプラスで3層のコーティングを使っているので耐久性に期待したいところです。

そのせいでフライパンや鍋のコーティングが剥がれ、いまでは鍋の底がザラザラの状態に…。せっかくレミパンプラスを買ってもステンレス製のキッチングッズを使ってる限り同じことが続くと考え、レミパンプラスと同時にキッチンツールも平野レミさん監修のものに替えました。

菜箸などの置き場に困らない

キッチンツールの置き方1

レミパンプラスの機能の一つが「マグネットハンドル」です。レミパンプラスの柄の部分がマグネットになっており、同じくマグネットハンドル付きのキッチンツールが乗せられるようになっています。

キッチンツールの置き方2

レミパンプラスの柄に乗せたり蓋の柄の部分を利用して置くことができます。料理中キッチンツールの置き場を探しがちなのは、料理初心者あるあるでしょうか。

レミパンプラスと一緒に買ったキッチンツール

remyのキッチンツールは柄の部分がすべてマグネット式です。レミパンプラスを買うときにこられのツールも揃えることにしました。レミパンプラスに置いた菜箸も落ちません。

菜箸も落ちない ボールの上に乗せても大丈夫

レミパンプラスにキッチンツールを置けるのもうれしいですが、私はボールの上に菜箸を置いても転がり落ちないことの方に感動してしまいました。持ち手の部分がシリコンなので転がり落ちる心配がありません。本当に使いやすいです。

キッチンツール

サイズは一般的なツールよりやや短めです。キッチンの引き出しに入れやすいし、ステンレス製のものと違ってガチャガチャと音がならないのもいいですね!

どんなレシピでも使えるオールインワンのフライパン

レミパンプラス

レミパンプラスは焼きもの、蒸しもの、揚げ物どんな料理にも使いやすい深型形状です。24cmとそれほど幅はありませんが、料理初心者にはこのサイズだから扱いやすいんです。小回りがきくといいますか、フライパンを持ち上げたり隣のコンロに移動させるときも動かしやすいし重くもありません(めちゃくちゃ軽いわけでもありません)。

なぎママ
なぎママ
レミパンプラスはIHも対応しているのでご安心ください。

レミパンプラスを使ったみんなの料理

レミパンプラス

レミパンプラスで炒めもの、煮物を経験しましたが皆さんはどんな使い方をされているのでしょうか。レミパンプラスを使った感想なども気になります。

炒める

 

この投稿をInstagramで見る

 

柴田郁恵(骨先生®︎)(@honesensei)がシェアした投稿

煮る

 

この投稿をInstagramで見る

 

ふ た り ぐ ら し(@_____peu)がシェアした投稿

蒸す

 

この投稿をInstagramで見る

 

remy(@remy_kitchen)がシェアした投稿

本家のインスタグラムから蒸し料理の画像をお借りしました。蒸し料理が一つあるだけでテーブルが豪華になりますね!

焼く

 

この投稿をInstagramで見る

 

オットくんとオクさん(@otto_and_oku)がシェアした投稿

口コミ

  • サイズが少し小さいかな…と思いながら購入したのですが、すごく使い勝手の良い大きさ&深さで、何をするにもレミパン!!になってしまいました。
  • もうこれしか使いたくない!ってほど大のお気に入りです。大きさも重さも深さもデザインもくっつくツールも完璧!!!
  • 5人家族で大きめのフライパンを探していました。深めなのでとても使いやすく炒め物など周囲に飛び散ることなく使えます。蒸し器が大きく、茶碗蒸しや肉まんは4~5個入ります。
  • お玉が取手にくっつくのもいいですが、やっぱりなによりサイズ感が万能すぎます!!

(公式サイトの口コミより引用)

レミパンプラスはココで買える

インターネットでお買い物

平野レミさんの公式サイトならレミパンプラスとキッチンツールのセット売りがありますよ!

  • 価格:13,200円(税込) レミパンプラスのみ
  • 価格:22,000円→19,800円(税込) レミパンプラス+ツール4本セット

https://remy.jp/products/remy_pan.html

レミパンプラスは料理のやる気まで起こさせてくれる!

料理初心者にとってレミパンプラスは魔法のような存在です。熱の伝導率がよくそこそこの料理を美味しくやわらかくしてくれます。熱の伝導率が良いと火を使う時間も短縮できるので料理にも少しゆとりが生まれるようなりました。

料理のやる気までも起こさせてくれるレミパンプラスは使わなくちゃ損ですよ!フライパンジプシーを避けるためにもぜひ一度手にとって見てください。使いやすさに感動しますから!

▼ポチッと押していただけると励みになります!


ナチュラルスタイル(インテリア・雑貨)ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

error: Content is protected !!