お掃除方法・グッズ

ロボット掃除機ルーロのブラシはそろそろ買い換え時期か。

ロボット掃除機

が家のロボット掃除機ルーロ(ニックネームはルー吉)が、仕事中にブラシをポイッと捨てていくことが増えてきました。実際はもちろん捨てている訳ではなく、ブラシの接着が緩んできて物に引っ掛かって抜けている状態なのですが・・。

備品の消耗期間

もう一度くっつける(差し込めば)ことは可能なんですが、なんせうちには拾い食いをするモジャコがいるので・・。モジャコがブラシを間違って食べてしまわないうちになんとかしなければ。

ルーロを使い出して約2年。いざという時のために備品があるかチェックしなければっ。

▼過去のルーロに関する記事&幼い頃のモジャコとルーロの対決はこちら。

生産終了!?

わが家はルーロ(MC-RS1)を使っていますが、パナソニックの公式サイトを見てショックなことが。

http://panasonic.jp/soji/p-db/MC-RS1.html

なんと生産終了とな!!マジかーっ!び、備品は?もしかして備品もないのか??と思い恐る恐るサイトを探してみると、備品はなんとか見つかりました。

item.rakuten.co.jp

今すぐ必要でないとしても、ストックしておいたほうが良さそうだ。楽天ならポイントで手に入りそうです(≧▽≦)。

最新機種MC-RS800

新機種のルーロは、AI8.0が搭載されているようです。カメラセンサーもついているのでこれまでのルーロより知能がアップ。

ゴミがたまりやすい位置を記憶し、効率よくお掃除してくれるそうです。

掃除時間短縮

わが家のルーロは、スタートボタンを押してからルーロが自動でHOMEに戻るまで約1時間かかりますが、新機種は時間も半分の

なんと25分でお掃除終了~!

これは相当うらやましい。掃除時間の長さがちょっとネックだったんですよね。

運転音の低下

通常の掃除機よりも「ロボット掃除機の運転音は低い」、と販売店の方に教えてもらい購入したんですが、家の中で聞くとまぁそこそこ大きいです(笑)。

でもその運転音も新機種ではおさえられたとか!素晴らしい!!

スマホで設定

掃除開始時間、掃除範囲もスマホで設定、遠隔操作できるようです。

集塵容積

ゴミがどのくらいためておけるのか。

気になる容量ですが新機種のもので0.25L。今使っているRULOが0.1Lなので倍以上アップしています。

0.1Lでも2LDKの部屋で2,3日分くらいはゴミをためておけるので、0.25Lでかなりすごいです。

個人的には音よりも、スマホ操作よりも容積が一番うらやましい。だって音は慣れるし、スマホ操作は毎日するわけじゃないと思うし・・。

「たまったゴミを捨てる」という行為は絶対に必要ですから。作業は少ないほうがよい!

あと2本ブラシ。良いです。次買い替えることがあったとしてもルーロになると思います。まだまだ今のルーロに頑張ってもらいますけどね(*^-^*)。

▼テレビの横の隙間にちょこんとたたずむルー吉。擬人化してしまっている私はコロンとしたフォルムのルー吉を眺めながらにまにましております。

配置