NFL

<NFL>にわかシーホークスファンがシーホークスの魅力を語る。

NFL

NFL観戦歴3年目のなぎママです。1年目はディビジョナルプレイオフから見始めたので、フルシーズンを観戦するのは実質2年目です。誰がどう見ても『にわか』の域を脱しませんが、1年目のオフシーズンに推しチームをちゃっかり見つけ今に至ります。

私の推しチームはシアトル・シーホークス(以下SEA)!昨日のゲームでは同地区で全勝中の49ERSを負かすという快挙を果たしました。まだシーズン途中ですがSEAファンとしては地区優勝したかのようなテンションです(笑)。

そんななか、ふと気づいたことがありました。それはオードリーのNFL倶楽部をみているオードリーファンの方たちがNFLを見始め、NFL観戦者が増えてきたのでは?ってことです。私もまだにわかなので、にわかレベルで話せる人が増えてくれることを期待しつつSEAの魅力を書いてみることにしました。

オードリーNFL倶楽部で若林さんが語っていたSEAとは?


NFLをテレビ前で観戦し始めた頃から『オードリーのNFL倶楽部』を見てはアメフトを勉強しています。今年は番組内で伝えきれなかったことをオードリー若林さんが自身のインスタアカウントで1分解説をしてくれているのでアメフトを学ぶ機会が増えました。

この間はSEAのゲームについて解説されていましたが、それを見たオードリーファンの方たちが「NFLを見ます!」「SEAファンになります!」とコメント欄に書き込みをされていました。

SEAファンの私としてはこれほど嬉しいことはありません!さぁ、一緒にSEAを応援しましょう!

シアトル・シーホークス(SEA)とは

シアトル

ピートキャロルヘッドコーチ(HC)率いるSEAの私のイメージは『自由』です。規律の厳しいチームもありますが、SEAはとにかく『明るくて自由な雰囲気』のチームに見えます。

なんてったって御歳68歳のピートキャロルがとにかく元気(笑)。ゲーム中も喜怒哀楽が激しいですが…なんだか可愛いんですよね。選手よりも感情を爆発させる覇気のあるおじいちゃん(失礼か)という感じでしょうか。

2021年シーズンまでチームと契約を結んでいるので、それまではピートキャロル色に染まったSEAを見ることができますね。

愛しのモバイルQBラッセル・ウィルソン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Back home for GAMEDAY! 👀

Seattle Seahawks(@seahawks)がシェアした投稿 –

NFL選手の中で一番だと私が思っている?!モバイルQBラッセル・ウイルソンはSEAの司令塔です。コーチ陣からの司令を選手に伝えゲームを進めていきます。

とはいえ、時にはボールを投げるターゲット(ワイドレシーバー)が見つからなかったり、狙っていたプレーがこわれることもあります。そんなときウィルソンは、

  • スクランブル(緊急発進)して自らヤードを獲得する。
  • 走りながらターゲットを探し、パスを成功させる。
  • タッチダウンを決める。

ができるQBなんです。NFLを見始めた頃はどのQBもできることだと思っていましたが、QBが走りながら何かをするって限られた選手だけなのだと知りました。

これだけ押さえればにわかでもNFLは楽しめる

NFL

どれだけSEAを熱くかたってもアメフトのルールがわからないと「なんのこっちゃ」ですよね。私もまだまだ「なんのこっちゃ」状態ですが、アメフトのここさえ知っておけばとりあえずゲームを楽しめます!

  • 一つのチームにオフェンス担当、ディフェンス担当、スペシャルチーム(パント)担当がいる(やたら選手の人数が多いなと思ったらこういうことでした)。
  • 4回の攻撃で10ヤード進めば、さらに4回の攻撃権を得る。(野球なら3アウトチェンジだが、アメフトの場合は4アウトチェンジ。ただし攻撃権を持っているうちに10ヤード前進できれば、もう4回攻撃権を得られる。)
  • QBの投げたボールを相手チーム(ディフェンス)がキャッチ(インターセプト)すれば、その瞬間に攻守交代。
  • タッチダウンは6点、タッチダウン後にキック(1点)のチャンスもある。(ラグビーはトライで5点、その後のキックで2点入りましたよね。それと同じです。)

私はこの4つだけをとりあえず覚えて、あとはひたすら動画を見てわからないところはオードリーのNFL倶楽部の本で勉強しました(笑)。

だが実はまだまだ課題の多いSEA

NFL

押せ押せムードのSEAですが、実は課題も多いんですよね…。その課題とはオフェンシブライン(OL)。OLとは、プレースタート時にQBの前に一列で並んでいる人たちで、いわばディフェンスからQBを守る(壁になる)選手たちなんですが…守りきれていないのがSEAの原状です。

昨年シーズンは、プロ入り後最多の被サック(QBサック)数だったウィルソン。QBがボールを投げるまで相手ディフェンス陣からQBを守らなければいけないのにそれが出来ないと10ヤードどころか1ヤードも進めません。ボールが前に飛んでなんぼですから、それが出来ないと4回の攻撃権もあっという間に終わります。

※サック(QBサック):パスを投げる前のQBにディフェンスがタックルすること。

まとめ

一時はディフェンスも要の選手がFAで他チームに移ったり、怪我をしてそのまま引退した選手がいたりと重なりましたが、最近クラウニーという強力選手が入ってきたので補強されました。昨日唯一の全勝チームだった49ERSに勝ったことで勢いづいたSEA。今年は地区優勝してプレーオフ進出だ!

がんばれ!SEA!!

がんばれ!ウィルソン!!ケガだけはしないようにっ!

▼ポチっと押していただけると励みになります!


アメリカンフットボールランキング

error: Content is protected !!