Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
その他のカテゴリー

40代が聞くと震えが止まらない!懐かしのサマーソング。

婚活疲れの原因

80年代のドラマ、音楽にハマっているなぎママです。

中森明菜さんの曲を夜な夜な聞いていると昨日ブログでお伝えしましたが、中森明菜さんの他にも良い曲がたっくさんある80年代。

今回はどの曲を紹介しようかな~と考えていた時、明日の天気が夏日だと聞きピンときました!

そうだ!サマーソングにしよう!

今聞いても古さを感じない、カラオケで歌いがいのある?!サマーソングをお伝えします!

40代は震えが止まらない!懐かしすぎるサマーソング

サマーソング

80年代は私が小学生~中学生の頃。レコードからMD、CDへ移り変わった時代です。カラオケだとカラオケボックスからカラオケルームに変わった時代。

カラオケができるまでは音楽とは聞いて楽しむものでした。

中学に入ると友人たちとボーリング場へ出かけるように。そのボーリング場で初めて見たカラオケボックス。

電話ボックスを少し大きくしたような、1曲100円(?)で歌えるステージに興味を抱いた私たちは入ってみることに。

それが私のカラオケデビューでした。

その時、友人の十八番だった曲が浜田麻里さんの「Return To Myselfーしない、しない、ナツー」。

浜田麻里 「Return To Myself」(1989年)

浜田麻里さんの歌唱力と夏を思い切り感じられる曲にドはまりしていた友達。友達が歌うのを聞いて私も覚えました。

カラオケで歌うととにかくスッキリします(笑)。ストレス発散したい方はぜひ!

カネボウ化粧品のCMソングに起用。モデルは大塚寧々さんです。

今井美樹「彼女とTIP ON DUO」(1989年)

こちらの曲は、高校生の時に別の友人がよく歌っていた曲。

CMで流れていたので曲自体は知っていましたがフルで聞いたのはその時が初めて。明るくてかわいい曲、彼氏の前で歌いたいなーという願望まで生まれました(笑)。

「雨にキッスの花束を」も好きだったなー。

こちらはご本人が登場。資生堂のCMで起用されました。

杏里「SUMMER CANDLES」(1988年)

夏の夕暮れに聞いてほしい杏里さんの曲2選です。

一曲目は「SUMMER CANDLES」。いつ聞いても泣きそうになります。泣くようなエピソードはもっていませんが(笑)。

なんとなくそういうスイッチを持っている曲です。

杏里「ドルフィン・リング」(1993年)

80年代の曲ではありませんが、こちらも名曲です。夏の夕暮れにカップルで聞いてほしい曲。

結婚式を控えているカップルにはたまらない曲ですよ!当時ウェディングソングでよく使われていたのではないでしょうか。

まとめ

今回も歌姫になりましたが、次回は男性バージョンを頑張ってみようかな。

「音楽」は経った月日関係なく、当時の思い出を引き出してくれて、さらに忘れていたことさえ思い出させてくれる不思議なもの。

昔の曲だと思っても聞いてみると全然色あせてなくて驚きました。

自分の思い出は音楽とともにあるのだと改めて感じましたし、昔の良い曲はいろんな年代の方に聞いてもらいたいなと思います。

▼ポチっと押していただけると励みになります。


エンターテインメントランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村

error: Content is protected !!