ミニマリスト

ミニマムな暮らしがしたい!キャッシュレス時代の賢い財布の選び方

ミニマムな暮らしの必需品

ミニマムな暮らしを目指しているなぎママです。ここ数年キャッシュレス化が進み、当たり前に持ち歩いていた手帳や財布がコンパクトになったことで荷物の減った方も多いと思います。私もミニマムな暮らしをするために財布を新調しました。

カード類をなるべく持たず、必要なものだけを持ち歩くようにする、紙幣も必要最小限、小銭はなるべく使わないようにする、そんな暮らしができる財布を見つけたのでご紹介します。

【ミニマリストさん愛用】超コンパクト財布

コンパクト化

いろんなミニマリストさんの暮らし、持ち物を拝見しましたが共通していえることは「持ち物が驚くほど少ない」です。家の中はもちろんですが、身に着けるバッグや財布、手帳などすべてがコンパクトなんです。

「物を探す時間が省ける」「物の管理がしやすい」など、確かにと思える言葉が続きます。財布に関しては、そもそも現金すらもたない「キャッシュレス生活」をされている方が多いのでカードケースにお金を少し入れていたり、手のひらにすっぽりおさまるサイズの財布を愛用されていたり…。

キャッシュレス生活でミニマリストに近づける?

ミニマリスト

とりあえず私も財布を見直そうと決めました。コンパクトな財布を探しているなかで偶然みつけたのがミニマリストしぶさんのこちらの動画です。

「薄い財布」の社長、アブラサス南和繁のミニマリストな愛用品5つ

薄い財布/abrAsus(アブラサス)

しぶさんの動画の中で知りましたが、アブラサスの『薄い財布』はミニマリストさんの中ではかなり有名なようでいろんな方がお持ちでした。小銭も限られた枚数しか入らないため、財布がぱんぱんに膨らむこともなさそうです。

持ち歩くカード類も選びに選んだ選抜チームだけでないと入りません。キャッシュレス生活をしている方のために作られたような財布です。

小さい財布/レディース

アブラサスの財布に魅了された私は、レディース用の「小さい財布」を購入しました。「薄い財布」と迷いましたが、ボタンの付いている財布のほうが私には合ってるかと思いこちらに決めました。

小さい財布/レディース(グリーン)

アブラサスの小さい財布

財布だけみるとわかりづらいですが、本当に小さいです。キャッシュカードを一回り大きくしたくらいのサイズです。手のひらですっぽり隠れました。カラーはグリーン、実際はもう少し明るいグリーンです。

小さい財布を横から見た

横からだとこんな感じです。カード5枚入れています(お札は入れていません)。5枚以上は入りませんでした。(5枚でもカードを抜くとき大変です)ただ、本革なので使い込んでいくともう少しなじんでくるのではないかと思います。

小さい財布を開いてみた

ボタンをはずしてみました。それでもこのサイズです。お札は白い部分におらずに挟みます。

小さい財布の小銭入れ

小銭ケースです。多くは入りません。さすがキャッシュレス生活している人向けです。小銭ケースはオープンになっていますが、落ちそうで落ちないです。

アブラサス財布

アブラサスのロゴ入りも目立たないように入っているのがオシャレです。せっかく買ったのでお財布を使いたいところですが、キャッシュレス生活を意識しているのでかばんの中で眠ったままの状態です。

それでもこのサイズなのでまったく邪魔になりません。というより財布入れてたっけ?と思うくらいバッグの中での存在感が薄いです。

まとめ

財布がコンパクトになったので持ち歩く荷物の量やバッグの大きさも見直せそうです。ミニマリストさんたちはこうして自分自身のいろんな荷物を小さくしていくのだと実感できました。

一つだけでも目に見えてコンパクト化できると、家の中の荷物も見直したり同じようなものを一つに集約できないかと考えるようになったので思考を変えるためにも身近な物を見直す、コンパクト化するという方法はおすすめです。

▼ポチッと押していただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキング