Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
播種性肉芽腫性髄膜脳炎(GME)

モグワンは犬の胆泥症にも効果あり?│うちの愛犬の場合。

犬の病気

炎(GME)治療中の愛犬は、動物病院で毎年「秋の検診」を受けています。先日も母に連れられ検診へ行ってきました。

検診には採血の他にエコー検査が含まれます。

エコー検査が含まれる理由は、脳炎の薬(シクロスポリン)が肝臓と腎臓に負担をかけるから。そのため定期的な臓器チェックが必要です。

今回も母から検査結果の報告が送られてきました。

なぎママ
なぎママ
うれしい報告となりましたので紹介します!

エコー検査で見つかった犬の胆泥

脳炎を患う

脳炎を発症する前か後かわかりませんが、愛犬は胆泥症をわずらっていたようです。胆泥(たんでい)の説明に関しては“みんなのどうぶつ親子手帳”から引用します。

胆泥症とは、何らかの原因で胆汁が濃縮して変質し泥状になったもの(胆泥)が胆嚢に貯留した状態をいいます。

人間で例えるなら「結石のようなもの」ですが、いつのまにか愛犬に胆泥が潜んでいたようです。

それがなんと今回のエコー検査で消えていたことがわかりました。

胆泥症になりやすい犬のタイプ

犬の胆泥症

胆泥症になる犬ですが、犬種だけでなく年齢も関係が深そうです。獣医師さんによると若い犬より高齢犬、好発犬種(遺伝性疾患、発症の多い犬種)に多くみられるとのことでした。

愛犬は高齢犬でミニチュアダックスフンド、胆泥症になりやすい条件に当てはまります。

好発犬種>>>>チワワ、トイプードル、ミニチュアプードル、ダックスフント、Mシュナウザー、ペキニーズ、マルチーズ、ポメラニアンなど。

胆泥は食事で改善できる?

ドッグフード

胆泥が消えた理由を先生に聞いた訳ではないので、これから書く内容はあくまで私個人の考えです。

前回のエコー検査から今回までのあいだで起きた変化と言えば、思い当たるものは一つしかありません。

それは、ドッグフードをモグワンに変えたこと。

>>>>プレミアムドッグフード『モグワン』

脳炎治療の一環でフードをモグワンに変えた

ドッグフード

うちの場合、胆泥を治すためにフードを変えたのではなくあくまで脳炎治療の一環でした。

脳に必要な成分(オメガ)がカナガンより豊富だったモグワン(カナガンとモグワンは同じ販売会社)。さらにオメガだけでなく低脂肪、高たんぱくなモグワン。

胆泥症は食事療法が効くといわれます。

モグワンはグレインフリーなので他のドッグフードと比べても低カロリー、チキンが入っているので高たんぱくです。

偶然にも胆泥症の食事療法はモグワンに当てはまりました。

>>>>プレミアムドッグフード『モグワン』

市販で売られているおやつを一切やめた

市販のおやつをやめる

モグワンに切り替えたのと同時、市販で売られている犬用おやつも一切やめました。理由はドッグフードだけ気をつけても意味がないと思ったからです。

犬用おやつもいろいろあります。自然派の食品なら気にすることなくあげられますが、添加物の含まれるものは避けたい(脳炎治療のためにも)。

なので、茹でたささみをおやつがわりに。

まとめ

わが家の愛犬にはモグワンがたまたま体に合ったのかもしれません。

犬も家族です。飼い主さんが責任をもって家族の健康を考えフードを選ぶ。そのことを軽く考えていた私は、愛犬の病を経てとても大切なことに気づきました。

これからエコーの他にも採血検査の結果が送られてきます。数値が安定していることを祈るばかりです。

初回1袋半額キャンペーン(1日1,000名限定)-モグワン-

▼ポチっと押していただけると励みになります。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

error: Content is protected !!