料理

イギリスの料理研究家メアリーベリーのレシピを真似てみた結果。

フィッシュケーキ

日本にも料理研究家の方がたくさんいらっしゃいますが、私がいま注目しているのはイギリスの料理研究家です。イギリスの料理研究家といえば有名なのはメアリーベリー。御歳84のおばあちゃん先生です。

彼女のすごいところは今なお現役で料理番組をもっていることで、番組にはなんと彼女のお孫さんまで登場するというアットホーム感たっぷりの番組です。

メアリーベリーのレシピ本はたくさんありますが、私が今回「レシピを真似たい!」と思ったのは放送衛星(BS)『Dlife(ディーライフ)』で紹介された『カニとタラのフィッシュケーキ』です。

その料理のプロセスを見てもらう前に、メアリーベリーの紹介をさせていただきます。

メアリー・ベリーのプロフィール

メアリー・ベリー
  • 名前:Mary Berry
  • 生年月日:1935年3月24日生まれ(84歳)
  • 出身地:イギリス(バース)
  • 職業:料理研究家 / 批評家
  • 公式サイト http://www.maryberry.co.uk/

メアリーベリーの家族

メアリーベリーの家族

メアリーベリーは夫ポール・J・M・ハニングスと1966年に夫婦となります。3人の子どもに恵まれましたが、そのうちの一人が19歳で亡くなっています。お孫さんの人数まではわかりませんでしたが、彼女の料理番組に二人のお孫さん(男の子)が登場したので少なくとも二人以上はいるのでは?(他の方はシャイなのかも…)

メアリーベリーは病気を患っている?

メアリーベリーは病気

メアリーベリーは幼い頃に大病を患っていましたが、今の活躍をみると病気はすでに克服されているようです(そう見えます)。彼女の活躍は年齢をかなり重ねてからなので今は仕事がパワーの源になっているのかもしれません。

カニとタラのフィッシュケーキ

フィッシュケーキ

お待たせしました!ではメアリーベリーのレシピにチャレンジしたいと思います!

材料(8個分)

・タラの切り身
・カニ肉 100g
・マッシュポテト 500g(じゃがいも3個分くらい)
・スプリングオニオン(わけぎ) 6本
・マヨネーズ 大さじ2
・ディジョンマスタード 大さじ2
・タバスコ 少量
・パセリ 適量
・バター 適量
・パン粉 適量

私の用意した材料はやや異なります。

スプリングオニオン(わけぎ)の代用に青ネギ、ディジョンマスタードの代用にイエローマスタードを、タラは切り身を買いました。カニもご覧のとおりです。

私の用意した材料

作り方

1.ホイルの上でタラの切り身にバターを塗り味付け※する。
2.ホイルをつつみ180度のオーブン(トースターでも可)で焼く。半透明の部分がなくなれば出来上がり。自然に冷めるまで待つ。
3.冷やしたマッシュポテトにスプリングオニオン、ほぐしたタラ、カニ肉、マヨネーズ、ディジョンマスタード、タバスコ、パセリを加える。
4.よく味付け※、材料を混ぜる。
5.タラはかたまりを残しつつ、全体が同じ色になるまで混ぜる。
6.混ぜ終わったら8等分にする(ピザ切り)
7.一つ一つ形を整え冷蔵庫で30分冷やす。
8.冷蔵庫から取り出し、パン粉をまぶす。
9.フライパンを熱し、バターを入れる。
10.高温になりすぎないようじっくり片面4分ずつ焼く。
11.火が通ったらできあがり。

※味付けする→おそらく塩コショウのこと。

※焼くときのポイント→中心部までしっかり火が通っていること、まわりがパリパリに焼き上がっていること。

タラの切り身はフライパンで焼く

タラの切り身

メアリー・ベリーの用意したタラはとても大きいですね!うちにはオーブンがないのでフライパンで焼きました(念の為塩で下処理もしています)。

フライパンで焼く

マッシュポテトはいちから準備

番組内ではさっと出てきたマッシュポテトですが、常備しているわけもなく…COOKPADを見ながら作りました。メアリー・ベリーはゴツゴツ感の残っているマッシュポテトを使っていたのでそこはマネしました。

マッシュポテト

材料をすべてボウルに投入

材料投入

ガラスのボウルはカッコイイですが、うちはステンレス製です。具材を混ぜていると良い香りがしてきたのでうっかりつまみ食いをしてしまいました。気を抜いたらぜったいに一気食いしてしまいそう…危険な香りです(笑)。

ボウル

ピザ切りで等分に

まな板でわける

こねた生地をまな板の上に移し、形を整えて8等分にピザ切りします。

ピザ切り

8等分にわけたら一つ一つ丸めます(回転焼きのような形)。料理が苦手な私がチャレンジすると、

ピザカット

ジャガイモがゴリゴリすぎました。まるでお好み焼きです。初めてなので良しとしましょう。一つ一つまるめて冷蔵庫で30分冷やします。

冷蔵庫で30分

最後はこんがり焼き上げる

焼く

私が焼くと…。

焼き上がり

まとめ

見た目はいまいちでしたが、味は文句なしのカニとタラのフィッシュケーキになりました。きちんと味付けすると美味しいんですね…。普段はCOOKPADや国内のレシピ本を見て作っていますが、どうしても似た味が増えてしまいます。

逆に海外レシピは使ったことのない調味料にチャレンジできたり、日頃から食べなれている食材もまったく違う雰囲気になるので作ってて楽しかったです。

今回のレシピは私にとってけして『簡単』ではありませんでしたが、楽しい時間になりました。料理の腕を上げる努力も必要ですね。

▼ポチっと押していただけると励みになります。


人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

error: Content is protected !!