Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
漫画

いま話題のマンガ「あせとせっけん」は、アラフォーでもキュンとする!

あせとせっけん

忙しい時に限って「なにかおもしろい本やマンガないかな~」と現実逃避しようとするなぎママです。引っ越し前なのでしないといけないことがたくさんあるのに、予定が埋まってくると逃げ出したくなります。

うも、現実逃避のプロなぎママです。

私は、これまでマンガを読むことはあまりなかったのですがスマホが誕生してからちょこちょこ電子マンガを読むようになりました。

最近だと「いぶり暮らし」「死役所」、一年ほど前だと「あなたのことはそれほど」など(アレ?けっこう読んでんな)。どちらかというと胸キュンするような恋愛ものからは程遠いものばかり。

それがTBSドラマ「義母と娘のブルース」を見て以来、ラブストーリーのマンガが無性に読みたくなりました。スマホ片手にポチポチ調べていたらキュートなイラストのマンガを発見!

今日はそのマンガをご紹介!「現実逃避したいわ~」なんて方にはもってこいかと(笑)。

胸キュン&匂いフェチにはたまならい!

そのマンガのタイトルは、あせとせっけんです。あらすじはこちら。

女性に絶大な人気を誇る化粧品&バス用品メーカー・リリアドロップに勤めるOL・八重島麻子(やえしまあさこ)は、重度の汗っかきなのがコンプレックス。

デオドラント製品が手放せない生活の中、ある日、商品開発部の名取香太郎(なとりこうたろう)に、「君の体臭は素晴らしい! 新商品の石鹸開発のため、これから毎日、君のにおいを嗅ぎに来ます!」と言われてしまう。

でも、においを嗅がれるのは、そんなに嫌でもなくて…。

匂いフェチの域に達している名取の「男らしさ」と、反するかのような「純粋に香りを欲している(新しい香りのアイデアを出すため)天然な行動」が面白い!

名取の行動に翻弄されるながらも惹かれていく「恋愛におくての八重島麻子」もとても良い!実写化できそうな気が(笑)。

著者の山田金鉄さんはこれからブレイクの予感

マンガの著者山田金鉄さんは、手塚賞の新人賞(鉄腕ワビスケ)を受賞されるほどの実力の持ち主。ただ知名度はまだ低いのかもしれませんが、「あせとせっけん」が当たれば!?有名になる日もそう遠くはないのかもしれません。

山田金鉄さん自身についても不明な部分が多いので(まだwiki情報もありません)、先生の絵のタッチに興味のある方はTwitterで新情報をチェック!

その他おすすめマンガ

「あせとせっけん」だけでなく、他のマンガもちょこちょこネットで読んでいます。過去にもいろいろと紹介しているのでもしよかったらそちらの記事もご覧くださいね(^_-)-☆。

実写化
まだまだある! | 実写化したら面白いマンガ2選。最近マンガを実写化した映画、ドラマが増えましたよね~。あまりマンガを読まないので、いつもニュートラルな状態で実写化の作品を楽しめるなぎマ...