Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
観光

京都のラーメン激戦区といえばここ│一乗寺で豚骨ラーメンと出会った。

ラーメンびし屋

2泊3日で京都へ帰省していたなぎママです。京都帰省2日目はラーメン激戦区と呼ばれる左京区一乗寺へ。

京都のラーメンといえば、京都駅にほど近い「たかばしラーメン本店」や「新福菜館(しんぷくさいかん)本店」が有名ですがあえてその2店にはいかず少し遠出しました。

なぎママ
なぎママ
たかばしラーメンは相変わらずの行列でした。

食べログ評価3.58のびし屋

ラーメンびし屋とは

叡山電鉄「一乗寺」駅で下車し、少し歩くとラーメン激戦区と呼ばれる『ラーメン街道』があります。

ラーメン街道を歩きお目当ての「高安」(たかやす)へ行きましたが、なんと臨時休業!!

なぎパパ
なぎパパ
なぎママ、もってるねぇ(ニヤリ)。

と旦那に言われるも空腹すぎてその嫌味も私には届かず。

高安を通り過ぎ、偶然見つけたのが「びし屋」でした。良い意味でラーメン屋さんっぽくないオシャレな外観に惹かれ並ぶことに。

びし屋のメニュー

ラーメンびし屋

私たちの前に3組のお客さんが待っていました。お店の前に貼ってあるメニューを見ながら決めたのは、びし屋の定番メニュー(?)豚骨ラーメン。

30分ほど並び店内へ。

店内はカウンター席と4人掛けのテーブル席1つのみ。厨房を囲んだカウンター席は麺を茹でるところからラーメン完成まで見届けることができます。

まずは入口近くで食券を購入し、旦那とともにカウンター席へ。水はセルフサービスだったので旦那に取ってきてもらいました(ふふっ)。

豚骨ラーメン

豚骨ラーメン

店内でも少し待ち、出てきた豚骨ラーメンがこちら。大きなのりと大きなチャーシュー、そしてほうれん草がトッピングされていました。

スープは濃厚で少しトロっとしています(天下一品ラーメンの「こってり」ほどではありません)。

私はサラッとしたスープが好みですが、びし屋さんのスープは美味しい!にんにくを入れると味変すると書かれていましたが臭いが心配だったので私は入れず。

旦那はにんにくで味変!

なぎパパ
なぎパパ
にんにくを入れたことでラーメンにパンチが出た!

こだわりの自家製面

自家製面

男性と女性の2名でお店を切り盛りされており「忙しそうだなあ」と思いながら眺めていました。なのに自家製面とは。(いつ休んでんの!!)

北海道小麦を100%使った麺はコシがあり、肺活量のない私でもツルっとすすれるほど(笑)。この麺だからこのトロっとしたスープなのかと納得しました。

まとめ

店員さんは2名でしたが作っているのは1名。カウンター席から見ていると5~6人分をまとめて作っていたので食べはじめ、食べ終わりも5~6名がほぼ同時でした。

なので5~6名が食べ終わるタイミングでお店に行けばさほど並ばずに済みますが、入ったばかりだと20分~30分は並ぶかなぁといった感じです。

ゴールデンウイーク明けの平日だったので、週末はよめませんのであしからず。

京都へお越しの際は、ぜひ一度びし屋さんを訪れてみてください。濃厚な豚骨ラーメンにハマってしまうかも!!

びし屋 公式サイトはこちら

住所/TEL:東大路通り、北泉通りの交差点上る/075-701-2828 ※予約不可

営業時間:11:30~15:00/18:00~24:00

定休日:不定休

駐車場:なし

駐輪場:お店前に駐輪スペースあり

最寄駅:叡山電鉄「一乗寺」駅より徒歩5分

▼ポチっと押していただけると励みになります。


旅行・観光ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

error: Content is protected !!