Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
その他のカテゴリー

育休に対する子育て世帯じゃない私の本音。

駐車場

元モーニング娘。の市井紗耶香さんが参院選に立候補する、というニュースが朝から話題になりました。

「子育て世帯の声届けたい、発信したい」との理由で出馬を決めたとか。

市井紗耶香さんの出馬に関してはあまり興味ないんですが、「子育て世帯」と聞いて思い出したことがあるんです。

それは「育休中のあいだ仕事をサポートしている人たち」について。

私は結婚していますが子どもはいません。正直「子育て世帯」と聞いてもピンとこない自分がいます。

「子育て」とか「育休」と聞くと、どうしてもそれをサポートする側の人たちの気持ちになっちゃうんですよね。そっちの方がまだ記憶に新しいので(;’∀’)。

子育て世帯の話題が多い中、いろんな考えがあって良いのではと考え、思いきって子育て世帯じゃない自分の考えを表に出すことにしました。

子育て世帯、働くママ、そして育休制度

子育て世帯

私には子どもがいないので「子育て世帯」のママの声が正直わかりません。理解できないのではなく本当に「わからない」んです。

でも、働いていた女性が妊娠をし、育休をとり、社会に復帰するまでの過程は何度も見てきましたし、私が以前勤めていた職場にも働くママはたくさんいました。

会社も育休制度には積極的でしたし、保育所に預けられない場合は会社に申し出れば育休を延長することもできました。

「理解のある会社で良かった」とは思うものの、休んでいる人の仕事のカバーをする人は必ずいるわけで・・・。

育休の影に隠れた人たちの苦痛

苦痛

仕事をカバー(サポート)する人たちにも生活はあります。

趣味もやりたいことも勉強したいこともあるけれど、仕事をカバーする間は少なからず自分の時間は削られます。

だからといってその状況を愚痴ることは許されない、心の狭い人間だと思われる、何より自分自身が最低に思う。

仕事で疲れてくると真っ先になくなるのは心の余裕。普段なら喜んでサポートできることもできなくなる・・・。

育休が使えていいな。

(給料が減るにしても)休めていいな。

子どもの出来ない私には育休が使えない。

私も結婚したいな。

私も絶対育休とる。

その前に結婚できるのかな。

結婚しないとずっと誰かの育休のサポートし続けるのかな。

そんなのなんか損している気分。

私の所属していた部署は女性が多かったんですが、幼い子どもをもった子育て世帯のママさんはいませんでした。

だから私自身サポートらしいサポートをしたことはありませんが、隣の部署は男性一人、女性三人、うち女性二人が育休中だったため残りの二名で仕事をまわしていました。

その期間だけ派遣さんに頼ることもありましたが、難しい仕事だったんで人が続かない。慢性的に人手不足の部署でした。

一年後、育休も終わり2人とも復帰。

時短ながらもメンバーが戻って良かったねなんて話していたら二人目を妊娠。しかも二人とも同じタイミングで・・。

おめでたい話だけど、これまでカバーしてきた二人のことを思うとちょっと複雑でした。

もちろん妊娠した二人が悪いわけじゃなくて。そうなることがわかっていながらギリギリの人数で仕事をまわしていた会社が一番悪い

なぎママ
なぎママ
人の善意にばっかり頼ってんじゃないよー!会社めー!!

育休中のママの苦痛

育休中のママの苦痛

「隣の部署、大変だなぁ」と思っていたある日、まもなく育休に入るママさんが他の部署の女性と話している会話が聞こえました。

「なんか、(育休とるのが)悪くて。」

それまでサポートする立場の人を心配していたけど、育休を取る側も苦しんでいるだってことに初めて気がつきました。

両者がウィンウィンになる社会を

ウィンウィン
  • 子育てをするのになんだか申し訳ない。
  • 妊娠おめでとう!と心から言いたいのに素直に言えない自分に苦しむ。

ってどう考えてもおかしいですよね。どちらもウィンウィンにならないとどんな会社だって続かない。

疲れれば心に余裕がなくなるし、優しくしたくともできなこともある。互いに傷つけあうことがあるかもしれない。

そうならないために、どんな社会にすればいいんだろう?

なぎママ
なぎママ
男性から見て私の考え、どう思う?
なぎパパ
なぎパパ
んー、どっちの立場もわからなくはない。たとえば、育休で休んでいる人は給料が減るわけだから、それをサポートしている同じ部署の人に分配するとかは?

その発想、なかったわ・・・。

まとめ

旦那の意見は極端かもしれませんが、的を得ているような気もします。

心の問題はお金で解決できないけど、互いのストレスを物理的な何かで解消できるとしたら旦那の考えもアリなのでは?

誰かの仕事のカバーするってことは定時で帰れない可能性も出てくるので残業代が発生しますが、それだと休む側が休みづらくなる。それに残業したくない人だっている。

でも、育休中の人の給料(減らされた分)を同じ部署の人に分配できたら・・・堂々と休めませんか?

会社に気を使って電話で様子を聞く育休中のパパさんをテレビで見たことありますが、それをしなくて済みます。

仕事をサポートしている側も「〇〇さんの給料をいただいているわけだから、休み中に連絡をしないように、子育てに専念できる環境を作らないと」って思えないでしょうか。

税金等細かなことは置いといて・・・そのくらい画期的なことをしないといつまでたっても解決できないことがあるのではないでしょうか。

なぎママ
なぎママ
両者の気持ちをくんでくれる会社が増えることを期待!

▼ポチっと押していただけると励みになります。


人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村

error: Content is protected !!