Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ナチュラルインテリア(インテリア・雑貨)

<観葉植物の育て方>元気に育てるには葉の剪定も必要なことだった。

観葉植物

家に置いている観葉植物たちが育ちすぎたことに気づいていたのに、剪定方法がわからず放置していたなぎママです。

家族からは「剪定したほうがいいんじゃない?」と言われていましたが、元気な葉をカットすることに抵抗のある私。家族の助言も無言で抵抗。

がしかし、着実に成長しているわが家で一番高身長のパキラを見つめ決心!よしっ!やるか!ザ・剪定!

剪定

まずは一番葉が生い茂っているパキラから剪定。重力に逆らえなくなってきた重そうな葉を選び、ハサミをいれました。

高身長のパキラ

こちらの画像は剪定後です(念のため)。パキラの元気がないように見えますよね・・。ちょっと心配(;’∀’)。

パキラ

小枝は水差しに

パキラは水差しOKなので、剪定後の元気そうな葉をこんな感じで水差しに。葉が増えますように・・。

水差しパキラ

葉の大きなモンステラ

いちばん剪定をすすめられていた観葉植物がモンステラでした。葉の数が少ないぶん剪定に躊躇しますが、垂れ下がった葉を思いきってカット。

すると、数日後新しい葉が育ってきました!剪定の意味を知るアラフォー主婦(私のことです)。

モンステラ

ツル科のマダガスカルジャスミン

ツル科のマダガスカルジャスミンは成長力がハンパない!とにかく強いんです。ほっておいても(コラコラ)枯れません。育てやすい植物なのでおすすめです。

葉の元気がないなぁと思うタイミングで水をやると、すぐに葉に力がみなぎります。もう育ちすぎてどうしていいかわからない。

マダガスカルジャスミン

観葉植物のなかで群をぬいて育てやすいポトス

植木鉢に葉をたくさん茂らせたポトス。ポトスをもっと増やしたいなぁと思い、一部を切りガラス瓶へ水差し。大と小の瓶にそれぞれわけました。

ポトス(小)の元気が最近ありましたがあるときを境に急に葉が元気になりました(なぜ?)。今では葉の枚数も増え、着実に成長しています。

瓶も小サイズから大へ。

ポトス小

ポトス(大)も瓶をチェンジ。梅酒の空き瓶がステキだったのでそちらに引っ越しちゃいました。すくすく育ったポトス。葉が瓶に向かって伸びてきたのがわかります。

これこれ、ポトスの醍醐味!!

ポトス大

多肉植物

多肉植物も水差しOKです!

寄せ植えの一つだった多肉植物の根っこが枯れてきたので、根元をカットし水差しにチェンジ。ジャムの空き瓶を再利用。

多肉植物の水差し

その他の植物たち

名前のわからない植物たちですが、かわいいんですよね~(*‘ω‘ *)。

観葉植物たち

まとめ

もっともっと増やしたい観葉植物。観葉植物を育てるのが面倒だなと思う時も正直ありますが、眺めているだけで癒やされるし何より緑からパワー気をもらっている気がします。

水が足りないときは葉で知らせてくれるし、元気のない葉が復活したときの喜びったら!だからついつい増やしたい衝動にかられるんですよね。

いま部屋に花も観葉植物もない方は、ぜひポトスや多肉植物など育てやすいものからチャレンジしてください。観葉植物が元気かどうかで部屋の「気」の状態がわかりますよ~。

▼ポチっと押していただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村