Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
その他のカテゴリー

<観葉植物の育て方>元気に育てるには葉の剪定も必要なことだった。

観葉植物

の観葉植物たちが育ちすぎたことに気が付いていたのに、剪定方法がわからず放置していたなぎママです(;^_^A。

家族からは「剪定したほうがいいんじゃない?」と言われてましたが、元気な葉をカットすることに抵抗のある私。家族の言葉も無言で抵抗。

でも、着実に成長している一番背の高いパキラを見つめとうとう決意!よしっ!やるか!

剪定

まずは、一番葉が生い茂っているパキラから剪定。重力に逆らえなくなってきた重そうな葉を選択し、ハサミをいれました。

一応・・・コレ、剪定後です・・・。実物より元気がなさそうに映っているのが少々気になりますが。

パキラ

続きまして、モンステラ。家族から剪定をすすめられていたので思い切って垂れ下がった葉をカット。新しい葉も育ってきました!

モンステラ

ツル科のマダガスカルジャスミン。この成長力はハンパない!育てやすいというか、強いというか。葉の元気がないなぁと思うタイミングで水をやるとすぐに葉に力がみなぎります。育ちすぎてどうしていいかわからない。

マダガスカルジャスミン

小枝は水差しに移行

パキラも水差しOKなので、剪定後(大きな葉はカットして)の元気そうな葉をこんな感じで。葉が増えますように・・。

水差しパキラ

ポトス(小)は、元気のない時期があり処分しようかするまいか迷っていましたが、ある日から急に葉に元気が!今では葉の枚数も増え、着実に成長しています。瓶も小から大へ。(小はパキラ用に ↑ ↑ ↑ )

ポトス小

ポトス(大)も瓶をチェンジ!梅酒の空き瓶がステキだったので使っちゃいました!こちらのポトスはすくすくと育ち、葉が下に伸びてきました!これこれ、ポトスの醍醐味!!

ポトス大

多肉植物も水差しできるそうです!寄せ植えの一つだったこちらの多肉植物の根っこが枯れてきたので、根元をカットし水差しにチェンジ。ジャムの空き瓶を再利用。

多肉植物の水差し

その他の植物たち

名前のわからない植物たちですが、かわいいんですよね~。

観葉植物たち

まとめ

もっともっと増やしたい観葉植物。観葉植物を育てるのが面倒くさい時もありますが、眺めているだけで癒やされるし、何より元気をもらえる。

水が足りないときは葉で知らせてくれるし、元気のない葉が復活したときの喜びったら!だから止められません。

お部屋にお花も観葉植物もない!という方は、ぜひポトスや多肉植物などの育てやすいものからチャレンジしてください。観葉植物が元気かどうかで部屋の「気」の状態がわかるかも!