節約

<もう家計簿に失敗しない>シンプルに予算を管理すべき理由とは?

節約

アラフィフ主婦のなぎママです。結婚し数年経ちましたが、私はまだ家計簿管理がうまくできません。一応、家計簿は書いているもののそれは購入したものを一つ一つ管理しているというよりかは出ていくお金(支出)をざっくり管理するためにつけているようなものです。

なので赤字になることが多い(;’∀’)。翌月は節約しようと思うもののうまくいかないんですよねぇ。

そんなときインスタグラムでchie.moneyさんの『貯まる家計の黄金比率』を見てハッとしたんです!これだよ、これ!私が求めていたものは!!

あなたの家計の黄金比率知っていますか?

家計の黄金比率
chie.moneyさんはインスタグラムで『節約術』をいろいろ公開してくれている主婦の方です。

おすすめの100均商品や、節約できそうな情報をたくさんアップしてくれているのですがその情報の中にあったんです。

『貯まる家計の黄金比率』が…。

『貯まる家計の黄金比率』とは、家庭の収入(手取り)に合わせた予算の一覧表です。さっそくその黄金比率を見てみましょう!

あなたの家計の収入に合わせた予算を知る

家計に合わせた予算

各家計に合わせることのできる黄金比率がこちらです。chie.money.さんもおっしゃっていますが、各家庭に合わせてカスタマイズしてみましょう。

ちなみにわが家は子どもがいないので「教育費3%」は「その他」扱いに、交際費2%、嗜好品も「その他」。もともとの「その他4%」も含めるとその他は10%です。

「交通費2%」は通勤交通費ではなく、「ガソリン代」に変更。「食費14%」はコープデリに名称変更しました。

ちなみに下記の『黄金比率』は夫婦共働き、子供2人の4人家族がベースとなっているのでわが家に当てはめると、各項目ゆったりと予算が組めるんですよね。

なんで今まで赤字だったんだろう(;’∀’)。

住居費25% 食費14% 光熱費7% 通信費2% 保険料5%
日用品費2% 医療費1% 教育費3% 交通費2% 被服費3%
交際費2% 娯楽費2% お小遣い10% 嗜好品1% その他4%
預貯金17%

使ったお金の管理より予算の家計簿が赤字を防ぐ?!

家計をチェック

仮にわが家の収入を320,000円(仮:手取り)として各項目を計算してみたところ、食費は若干赤字でした。宅配のコープであれもこれもと買ってましたが、ついつい買ってしまっていたものが無駄遣いだったんだなぁと反省。

ダントツに大幅赤字だったのが夫の保険料でした。これはすでに解約方向で進めているので一つ解約するだけで黒字です。(保険の見直しは定期的にしなきゃですなぁ)

家の月々のローン返済(住居費)は問題なし。光熱費も大丈夫だったのでホッとしました。こうして各項目一つ一つ見ていくと、どの項目でどのくらい使いすぎていたのかが一目でわかるのでとても管理しやすくなりました。

使ったお金を管理してももとには戻せないけど、各予算を知っておくと予算内でおさめようとするので赤字も減らせますよね。

まさに逆転の発想です。

家計簿ジプシーにハマっている方は騙されたと思って一度収入を『黄金比率』に当てはめてみてください。

まとめ

そもそも論ですが…一人一人の家計に合わせた家計簿なんて存在しないので、自分で各項目の予算を決めないといけませんがそれが一番難しいって皆さんも思ったことありませんか?

今回インスタグラムで『黄金比率』を見つけたことで、わが家の家計に明るい未来が見えた気がします(笑)。

皆さんもご自身の収入を一度『黄金比率』に当てはめてみてください。今後のお金の使い方の目安になりますよ!

chie.moneyさんの最新のインスタグラムはこちらhttps://www.instagram.com/p/CST3ihbB3gu/?utm_source=ig_web_copy_link

▼ポチッと押していただけると励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村


住まいランキング