その他のカテゴリー

花粉症で苦しむ家族にプレゼントしたアロマ精油〔ユーカリラディアータ〕

アイキャッチ

私自身、花粉症ではない(と言い聞かせている)けれど、咳や鼻水、鼻詰まりに苦しむ夫を見ているとサプリや市販薬の他に症状の改善に役立ちそうなものはないかと探してしまいます。

コロナウイルスの影響もありマスクも品薄、本当は夜もマスクを付けて寝たいらしいのですがマスクの残数を考え我慢する夫。治りはしなくとも症状の改善に役立ちそうなものはないかと考え思いついたのがアロマです。

アロマ精油は体に優しい治療薬

アロマ精油は

実は私、数年前に「生活の木」さんでアロマテラピーアドバイザーの資格をとりました。授業で「アロマの香りが脳に与える影響とスピード」を学び、アロマ精油はリラクゼーションのためだけに使うものではないのだと知りました。

植物から抽出する精油は、ヨーロッパではすでに医療として使われているので正しい使い方を知れば私たちもすぐに取り入れることができます。

過呼吸で苦しんだ私を救ったユーカリ

過呼吸で苦しんだ

夜中、花粉症の症状で苦しむ夫を眺めながら(怖い)「精油でなんとか症状を改善できんかね…」と考えた時に思いついたのがユーカリの精油です。

実は私、以前に過呼吸を起こしたことが何度かあり、その時救ってくれたのがユーカリの精油でした。過呼吸の原因は仕事のストレスだと気づいてはいたものの転職なんて考えられない状況だったので自分で何とかするしかないと考えた結果、たどり着いたのが精油でした。

幸いアロマの資格を取ったあとに起こった過呼吸だったので、選ぶ精油のジャンルもすぐに絞れました。ユーカリで試した結果効果があった、という状態でした。

スースー系の精油は呼吸器系の疾患に効果が期待できる

呼吸器系の疾患

今のこのタイミングでこんなことを書くと「コロナウイルスに効きそうだ!」と捉える方もいらっしゃるかもしれませんが、コロナウイルスにアロマが効くと言っているわけではありませんのでお間違いなく(専門家の方もはっきり否定されています)。

なぜ私がユーカリを選んだのかというと、ユーカリのスースーした感じは呼吸器系の症状を和らげてくれるんです。「1,8-シネオール」を主成分とする精油は気管支を拡張する効果があると認められています。

「1,8-シネオール」を含む精油

精油

「1,8-シネオール」が含まれるアロマはユーカリの他に「ペパーミント」「ローズマリー」「ティートゥリー」などがあります。ユーカリを含むこの4つのアロマは、スースー系の四天王なので(笑)ぜひ覚えておいてください。

過呼吸で呼吸がままならない時は、ハンカチにユーカリを数滴垂らして香りを嗅ぐことで過呼吸の苦しさから解放されました。即効性があるので外に出るときも精油の小瓶をバッグに入れてお守りがわりにしていました。

まとめ

まとめ

夫に効果が出ているのかは正直よくわかりません。でも、今のところ咳や鼻詰まりで夜中に何度も目覚めることはなくなりました(たぶん)。

呼吸器系の疾患で悩んでいる人や、花粉症の症状で夜寝苦しい人は一度アロマ精油をお試しください。

・精油は100%純正のものを選びましょう。

・インターネットで買うのもいいですが、初回は店舗で香りを確認してから購入することをおすすめします。

・生活の木さんで働く販売員さんは、アロマテラピーアドバイザーの資格を持つ方々です(アドバイザー資格がないと働けません)。わからないことはどんどん販売員さんに相談しましょう。

error: Content is protected !!