その他のカテゴリー

自転車保険が義務化?!東京都民なら知っておきたい保険の種類や選び方。

自転車保険義務化

去年から自動車や自転車の事故が増えました。実際に私の周りでも自転車の衝突事故は起きています。「自転車で誰かをケガさせてしまったら、治療費はどうなる?自転車にも保険はあるのかな?」と考えていたとき、ちょうどポストに「自転車損害賠償保険」チラシが入っていました。

東京都がついに自転車保険を義務化

東京都がついに自転車保険を義務化

チラシには赤い字で大きく「加入義務化」と書かれていました。思わず二度見しましたよ…。テレビでもあまり取り上げられていないし(覚えていないだけなのか?)、義務化される時期もわかりません。自転車保険の義務化は全都道府県が対象なのか、限られた地域だけなのかもさっぱりです。

なぎママ
なぎママ
そこで自転車保険が義務化された県や保険の内容について自分なりに調べてみました。

自転車保険とは

自転車保険とは

自転車は自動車と違い、子どもの頃から乗り慣れている乗り物です。乗り慣れているからこそむちゃな運転や危ない乗り方をしていても自分では気づきません。それに、自転車の事故は車ほどおおごとにはならないので事故が起きていても報道されないケースも多いです。

でも、自転車はけして安全な乗り物ではありません。歩行者に気づかず自転車で追突し、相手の方が亡くなったという事故もここ数年少なくないそうです。自転車に乗る以上、誰しも加害者になる可能性があるし、どこまで保証すればいいのかハッキリしません。

過去数年間の自転車事故、保証などの問題が増えたことにより、自転車にも保険をかける動きが出てきました。これまで義務化されていなかった都道府県でも、近い将来自転車保険が義務化されるかもしれません。その前に少し自転車保険の勉強をしておきましょう。

義務化されている都道府県

義務化されている都道府県

自転車保険の義務化は、2015年10月兵庫県を皮切りに徐々に広がりつつあります。加入が義務化されている自治体は、仙台市・埼玉県・神奈川県・長野県・静岡県・名古屋市・金沢市・滋賀県・京都府・大阪府・鹿児島県です。

関東も自転車保険の義務化が拡大しています。2018年4月埼玉県、2019年10月神奈川県はすでに始まっています。そしていよいよ東京都も2020年4月から自転車保険の加入義務化が決定しました。山梨県では2020年10月からの義務化が検討されています。

罰則はあるの?

罰則はあるの?

私は、もしチラシを見なければ「自転車保険の加入」義務があることを知らなかったと思います。万が一、知らずに4月を迎えた場合、罰則はあるのでしょうか。

(2020年2月現在)

仙台市罰則規定なし。
埼玉県埼玉県自転車の安全な利用の促進に関する条例では、罰則はありません。
神奈川県「神奈川県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」では、罰則は設けておりませんが、自転車を利用する方は、万が一の事故に備えて必ず加入してください。
長野県多額の賠償請求による加害者側の経済的な破綻を回避するためにも、長野県では、自転車損害賠償保険等への加入を義務化することとしました。(罰則はありません。)
静岡県罰則規定なし。
名古屋市保険加入は義務ですが、加入しなくても罰則はありません。被害者を保護するため、万が一加害者となった場合の経済的負担の軽減を図るためにも保険に加入してください。
金沢市罰則規定なし。
滋賀県罰則はありませんが、県民の皆さんが自転車を安全で快適に利用できるように条例で決められたことを守ってください。
京都府罰則規定なし。
大阪府自転車保険への加入を義務化していますが、罰則は設けておりません。
鹿児島県本条例における罰則の規定はありません。

自転車保険の選び方

自転車保険の選び方

自転車保険を選ぶには何をポイントにすればいいのでしょうか。私が真っ先に考えたのは、家族全員が対象になる保険かどうかです。私のように家族構成を考えて自転車保険に加入する人もいれば、保険会社のサービスを重視する人、掛け金ができるだけ安いところを選ぶ人もいるでしょう。

自分が何に重点をおくかで選ぶ保険会社も変わります。いろんな保険会社を比べて一般的についているサービス、特殊なサービスを見極めておくと加入後に保険会社選びに失敗したー!なんてことも防げるかもしれません。

ファミリー向け

ファミリー向け

私の手元にある「こくみん共済」の保険は、「傷害タイプ」がありそこに「個人賠償プラス」をつけると家族が自転車事故を起こした場合も保証されます。1世帯1人の加入で家族全員に保証が付くのは安心ですよね。

「こくみん共済」のようにオプションでも家族まで保証が及ぶものを選べば、保険料も抑えられるかもしれません。

単身者向け

単身者向け

シンプルな保証にするか、手厚い保証にするかで検討されてはいかがでしょうか。ほとんど自転車に乗らないのに手厚い保証を選んでも月々の保険料が高くつくだけです。逆に自転車通勤している人は、どこまで保証してくれるのかが重要になりますよね。

保険には自転車事故だけでなく、その他の事故(料理中のケガやDIYでのケガなど)も保証してくれるものがあるのでぜひ保証の範囲を確認するようにしてください。

サービスで選ぶ

保険のサービスで選ぶ

一般的なサービスは「死亡」「治療費」「賠償責任」ですが、「示談交渉」や「自転車の盗難」「弁護士の費用」まで保証してくれるものもあります。各保険会社のサービスを比べて必要なものだけ付けるようにしましょう。

なぎママ
なぎママ
クレジットカード払いのできる保険ならポイントもたまりお得ですよ!

おすすめの自転車保険

自転車保険の種類

ここからはおすすめ(人気)保険会社を紹介します。インターネット調べですが、保険会社の特徴がわかるので加入前に参考になさってください。

①東京海上日動 eサイクル保険

人気の理由は、賠償責任補償が「無制限」のところにあるのでしょうか?年間保険料はAプランで7,320円と少しお高めですが、自転車を頻繁に使う人は安心を買うつもりでいかがでしょうか。

※被保険者本人/新規契約加入可能年齢は、0歳~69歳。

詳しくはこちら

②損保ジャパン日本興亜 サイクル安心保険

サイクル安心保険の魅力は保険料の安さにあります。年間保険料はプランBで2,650円です。賠償責任補償額は1億円、無料の示談交渉サービスは家族全員に適用されます。

※被保険者本人/新規契約加入可能年齢の制限はありません。

詳しくはこちら

③楽天損保 サイクルアシスト

楽天保険は自転車事故だけでなく、交通事故によるケガも保証の対象になります。年間保険料は充実タイプで7,920円、保険のプランは「個人」「カップル」「ファミリー」とあり、それぞれ3つのタイプにわかれています。プランが多いので自分に合った保険が見つけやすいかもしれません。

※被保険者本人/新規契約加入可能年齢は、満69歳以下の方。

詳しくはこちら

④三井住友海上 ネットde保険@さいくる

ネットで手続ができるネットde保険@さいくるは、年間保険料は「本人型」Aコースで7,230円です。事故を起こしてしまった場合、相手に最大3億円まで補償されます。示談交渉も付いているので、必要最低限のものは揃っているでしょう。

※被保険者本人/新規契約加入可能年齢は、0歳~69歳。

詳しくはこちら

⑤au損保 Bycle

携帯、スマホでおなじみのauにも自転車保険がありました。年間保険料は「本人タイプ」のブロンズで3,790円です。保険料は月々340円からとお得で、万が一自転車が動かなくなった場合には無料搬送してくれるロードサービスまでついています。

※被保険者本人/新規契約加入可能年齢は、0歳~74歳。

詳しくはこちら

まとめ

まとめ

自転車保険もさまざまな種類があるので、自分に合ったものを選ぶのは大変かもしれませんがどの程度自転車を使うかによっては保険料で決めてしまっても個人的には良いのかなぁと思います(あくまで個人の意見です)。

子どもさんが小さいご家庭はサービスを重視して、安心を買うほうに重点をおくほうがいいのかもしれません。

まずは住んでいる地域が自転車保険を義務化しているのかをチェックして、できれば義務化が始まるまでに保険選びを終えておきましょう。

error: Content is protected !!