Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
犬のこと

トイプードル飼う前に揃えておきたいケージなどのグッズを紹介。

リスト

「昔から犬を飼いたかった」旦那のひと言で犬との生活が始まりました。トイプードルを選んだ理由も旦那です(笑)。

トイプードルを飼う!と決めてからは、行動が早くなった私たち。ブリーダーさんを見つけそこでちっちゃな「なぎ」と出会い今のドタバタ生活が始まりました。

今だからこうして余裕で当時のことを振り返れますが(笑)、迎え入れる前はもう準備が大変でした!あれ要る?これ要らない??迷うことも多かったし、最初から揃えて置く必要のなかったものもありました。

そこで今日は「犬を迎え入れる前に準備しておいたほうがよいものベスト5」を紹介します。

なぎママ
なぎママ
買ってよかった!私のおすすめ5選です。

トイプードとの生活を始めるまでにそろえておきたいグッズ5選

最低限そろえておきたいものだけを選びました。ブラシや爪切りは飼い始めた後でも良いと個人的には思います。

落ち着いてからペットショップで犬用グッズを見てまわるのも楽しいですよ!

屋根付きケージ

どこいくのん

ケージとは犬にとって家のようなもの。お留守番、寝るとき、ケージでおとなしく寝るようにしつけましょう(そのほうが飼い主さんも楽ですよ)。

なぎママ
なぎママ
お留守番のとき犬をフリーにさせる方もいますが、誤飲の可能性もゼロではないので、飼い主さんが安心して外に出るためにもケージは必要です。

ケージのサイズ

わが家は、幅:1280 奥行:800 高さ:710のケージを購入しました。(屋根は別売り)

トイプードル以外の小型犬は、ケージに屋根は必要ないかもしれません。が、トイプードルの場合ケージに屋根をつけることは必須です。

というのも、トイプードルは思いのほかジャンプ力があります。70cmくらい普通に飛び越えます(ケージによじ登って)。現にうちも夜中にケージから脱走しました⇒脱走劇はこちら。脱走後、すぐに屋根を取り付けました。

まだ小さいから屋根は必要ないよね、と話していた矢先の脱走です。生後数カ月でも要注意!トイプードルのジャンプ力侮るなかれ。

生後半年のトイプードルなぎ(体重2.2キロ)。屋根に興味津々。

犬用のケージ ケージのサイズ

寝床はクレートに

Mサイズのクレート

犬が安心して眠ることができるクレート。動物病院に入院したり(去勢、避妊手術など)ペットホテルに預けるときほとんどがケージでの寝泊まりになります(昼間はフリーのところが多い)。パピーの頃からクレートには慣れさせたほうが良いですよ!

クレートのサイズ

Mサイズで購入したクレートでしたが、なぎがすくすく育ったためLサイズに買い替えました(;’∀’)。

給水ボトル

犬用給水ボトル

必需品です。お皿もありますが蓋がないと水にほこりが入るためこちらボトルタイプの給水器に決めました。キャリーに取付OK。思いのほか万能でした。

犬用トイレマット

トイレマット

ワイドサイズのトイレマットを愛用。マットにはレギュラーサイズのペットシーツを2枚並べます。犬は同じ場所におしっこをするので、都度シーツの向きを替えられるレギュラーサイズのほうが使い勝手がいいのでは?と考えました。実際、レギュラーサイズのほうが便利です。

足の長い犬用の食器

犬用食器

口コミ評価の高かったステンレス製のお皿を愛用中のなぎ。お皿のふちにゴムがついているので犬がフードを食べている時も音がなりません!

どうしてもガツガツとフードを食べるので(;’∀’)、音のなるタイプだとうるさいかも?!

まとめ

そろえてハイ終わり!ではなく、うちのようにトイプードルのサイズに合わせて買い替える可能性もあります。トイプードルも個体差が激しいので一概に大きいサイズをおすすめすることはできませんが、大は小を兼ねると考えて選んだほうが後々買い替えることが少なくて済むかもしれません。

上記であげた以外にも、ペットフードやトイレシート・・・。まだまだ終わりではありませんが、パピー期はこういう準備も含めて楽しいものです(≧▽≦)。

▼ポチっと押していただけると励みになります。


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

error: Content is protected !!