YouTube

【犬のお留守番】ウェブカメラでのぞいてみた【6時間を過ごす様子】

犬の留守番

犬と生活を共に過ごし始めてはや10年以上。実家のわんこも今一緒に暮らしているわんずたちも元気です。犬を飼うと決めるときの覚悟の種類?はいろいろありますが、その中にお留守番させる覚悟も含まれます。

これから犬を家族として迎え入れようとしている方たち向けにわが家のわんずたちがどんな風にお留守番をしているのか公開しようと思います。

なぎママ
なぎママ
実際のわんずたちのお留守番の様子はブログの最後にアップしています~。

【犬のお留守番】トイプードル2匹の場合

先住犬と保護犬

犬とともに暮らすと短時間でもお留守番をさせなければいけないシーンは必ずおとずれます。犬たちの安全を確保しつつ、ちょっと留守番を覗いてみたいという気持ちは飼い主さんなら誰しも持ち合わせているはずです。

参考になるかわかりませんが、わが家のトイプードル2匹の場合どうやって時間をつぶしているのか、トイレはどうしているのかなどをご紹介します。

留守番中の安全の確保

キッチン用ゲートで犬は侵入できない

わが家もよくある共働き夫婦。留守番時間も長いときは8時間を超えます。なので不在時の犬たちの安全確保は必須です。

わんずたちのお留守番スペースはリビングのみ。リビングにウェブカメラを設置しているので、外にいても犬たちの様子を確認できます。リビング以外に行かないようキッチン、2階なども入らないようゲートで仕切っています。

床にものは置かない

ニトリのこたつ机とローソファ

わが家のリビングです。今は机もなく、ローソファを減らし無印ソファを置いています。あとは犬用おもちゃと犬用ベッドが2つのみ。

犬のお留守番前にトイレを清潔にしておく

トレイと化したケージ

わが家の犬用トイレは、なぎ(先住犬)の寝床ように準備したケージ↑↑↑を使っています。レギュラーサイズのペットシート4枚を敷いて汚れた部分を変えています。

朝出かける前にいったんすべてのトイレシートをきれいに変えてます。でも、留守中はわんずたちも寝ていることが多いので、それほど汚れていません。

まぁ、それでも長時間のお留守番のときはきれいにしておく方が私たちの精神衛生上いいかと思いますw。

犬の留守番を見守るウェブカメラ

わが家のウェブカメラは『Arlo』です。画質などはブログ最後の動画で確認してくださいね。夜でも映る暗視対応です。なぎがまだ子犬だったころはケージで寝かせていたので寝室からケージの中のなぎの様子をスマホで見ていました。

今は完全フリーなので、カメラを使うのは留守番をさせるときだけです。

まとめ

はじめてお留守番をさせるとき、わんずたちがすごく心配でした。ウェブカメラがなければ外で働くという選択肢ももてなかったかもしれません。(まぁ働かないと家計が成り立ちませんがw)

子犬の頃は遠吠えしていたなぎも今となっては「寝て待つ」賢い子に。というか諦めたのか…とにもかくにも人間が思っているより犬たちは待つスタイルを確立していくので大丈夫ですよ。

あとは休みの日にしっかり一緒の時間を作ってあげましょう~。

▼ポチッと押していただけると励みになります。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


ペット(犬)ランキング