占い

本命卦は当たらない?在宅ワークに本命卦を取り入れてみた結果。

まとめ

転職して間もなく二カ月。やる気より嫌気が増しているなぎママです。年齢が年齢だけに(アラフィフでの転職)すぐに辞めることもできず毎日気分の乗らない状態で仕事をしています。

正社員で入社したものの体力面の限界に気づき、パートに切り替えました。おかげで今流行りの?!在宅ワークとなったわけですが…やっぱり気分が乗らない。仕事に対する気分を上げる方法はないか…考え抜いた結果「うん、私にはこれしかない。」

なぎママ
なぎママ
そう、占いです!

在宅ワークに「本命卦」を取り入れる

HSPを受け入れる

今回取り入れた占いは「本命卦」です。「本命卦」を知ったきっかけは夫の仕事が不運続きだったから。まぁ、凡ミスは夫の責任なので仕方ないのですが、人間関係が本当にひどかったんです。

このまま夫をほっておいたら鬱になるんじゃないかと本気で心配しました。で、私にできることはないかしら?とグーグル先生に頼ってみたところ「本命卦」というワードを見つけました。

本命卦とは

本命卦とは

本命卦とは生年月日と性別で自分にとっての吉方位を導き出す占いです(←ざっくりの説明ですみません)。九星気学とどう違うのか正直私にはわかりません。なんとなく「本命卦は家に関する吉方位、旅や引っ越しなど移動を伴う吉方位は九星気学でみる」と思ってます。

数年前に家を買った私たちは引っ越しなんてエイヤーでできるわけもなく。転職もしかり。とすると否応なしに本命卦で占うことになります。藁をもすがるじゃないけど当時の私は「ちょっとでも夫の運気が上向きになれば~~~」って感じだったんでしょう(遠い目)。

本命卦の調べ方

准看護学校一覧

まず最初に家の間取り図(設計図)を引っ張り出し、家の中心(太極)を調べます。調べる前に必要な物と調べ方の載っているサイトのリンクを貼っておきますので参考になさってください。

<準備しておくもの>
1.部屋の間取り図、または図面
2.コンパス(私はスマホのコンパスを使いました)
3.定規

調べ方はこちら⇒家の中心の出し方

夫婦真逆の吉方位

読書

調べてみた結果、夫は「坎(かん)」で私は「艮(ごん)」でした。夫の吉方位は主に東側、私は西側。なんと夫婦で真逆だったんです。家の中の夫の吉方位には寝室やリビングが、私の吉方位に玄関、階段、お風呂など時間的に長く滞在することのない場所。

夫の吉方位は私の大凶です。もう笑うしかない。でも大黒柱である夫の吉方位に寝室やリビングがあって良かった良かった。え?できることないじゃない。夫よ、仕事の不運は自分で乗りきれ…。

在宅ワーク場所を吉方位に

在宅ワークの収入

夫の凶方位は私の大吉方位なのでその方位にある部屋を在宅ワークとして活用することにしました。カスタマーサポートをしている私はお客さんからの問い合わせに当たりはずれがあるんですが、家で仕事を始めてからクレーマーに当たることもなく怖いくらい落ち着いて仕事ができています。むしろ順調すぎて怖いくらいです。

最近良いことないなぁと感じる方は、当たるも八卦当たらぬも八卦として軽い気持ちで本命卦を試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

占いが絶対!なんて思っていませんが、ネガティブな気分が違う方向に向いて少しでもポジティブになれるなら占いも悪くないなぁと思っています。とくに私はHSPでもあるので、気持ちが内にむきかけたときは気をそらす工夫が必要です。

占いをそんな風に頼ってもいいし、自分で「ここは吉方位なんだ」と信じこませて多少の仕事のトラブルも抱え込みすぎず向き合えたら嫌な気分で向き合っていた仕事も楽しく感じることもあるんじゃないかと期待しています。

本命卦を導き出すにはちょっと手間はかかりますが、手間がかかる分吉方位がわかれば日々の暮らしも前向きになれるかもしれませんよ~。年末のお休みにちょっと調べてみてはいかがでしょうか^^。

▼ポチッと押していただけると励みになります!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ
にほんブログ村


風水ランキング