MENU
yutube

【動画あり】保護犬が懐くのにどのくらい時間が必要?わが家の場合。

なぎママ
なぎママ
トイプードル2匹と生活をしているなぎママです。

わが家の家族はなぎパパとワタクシ、あとトイプードル2匹がいます。先住犬なぎはブリーダーさんから、去年家族の一員となったここね(通称ココ)は元繫殖犬でした。先住犬がいたものの保護犬を引き取るのは初体験。

最初はココがわが家に「慣れてくれるかな」「懐いてくれるかな」という不安がありました。不安が的中し最初の一年くらいは試行錯誤でしたが、ここ数週間で少し私たちとココとの関係性が変わってきたような気がします。

今日は自分たちの経験を踏まえて、保護犬がなれるまでの期間や変化をお伝えしようと思います。

保護犬を受け入れる期待と不安

保護犬を受け入れる不安

テレビでもよく取り上げられるようになった犬、猫の保護活動。一匹でも救えないかと行動に移す方も多いでしょう。実際に保護犬や保護猫を迎え入れたら「あれ?こんなはずでは」と不安を抱えることも正直増えます。

私たちは一度犬のトライアルに失敗(その時の記事がこちら>><犬の里親>トライアルを中止した決断と経緯、そして伝えたいこと。)しているので、今度こそ幸せにするという強い意志がありました。が、それでもやはり不安は残りました。

人間恐怖症の壁

人間不信

生まれて数カ月の子犬が懐かない場合、人間が怖いというより環境が怖いのかもしれません。そういう子たちは数日~数カ月でお部屋の雰囲気や飼い主さんに懐くと思います。難しいのは成犬の受け入れ。

もちろん犬の個体差、住んできた環境にもよりますが繫殖犬の多くは人間に対する不信感を少なからず持っているような気がします。人間に対してどのくらい恐怖をもっているのかは一緒に暮らし、時間をかけて見極めるしかありません。

保護犬が懐くまでの期間

先住犬と保護犬

家に迎え入れたときから飼い主さんに懐く犬もいれば、わが家のように一年以上かかる場合もあります。人間ができることといえば「犬に合わせる」「ひたすら待つ」だけかと(;’∀’)。

家族の一員になるまでの過程を「階段」で表現すると、数カ月かけて一段、また一段上がっていくようなイメージです。絶対に焦りは禁物。先の見えないゴールなので途中で心が折れそうになることもありますが、一段階段を上がる瞬間の変化が見えるととても楽しいし犬と心が繋がった感じがするのでとても幸せです。

その一瞬の幸せのために今がある、といった心境です。残念ですが焦っても人間に心の距離は縮められません。

わが家の保護犬の場合

トライアル
2020年7月に迎えた元保護犬の心声(ココネ)。初日から3日間は水も飲まない、ご飯も食べない、クレートからほぼ出ませんでした。あまりに心配になり預りボランティアさんに連絡すると「うちは一週間飲まず食わずだったので大丈夫ですよ~」と明るい返事が!

そこで気負っていたものがスーッと取れたのを覚えています。「なんだ、うちだからじゃないんだ。じゃあ、待つかw。」という気持ちになりました。

そこから数カ月は追えば逃げる、抱っこすれば恐怖でウンチするの繰り返し。抱っこしたら体が硬直、腕にしがみつく力が強い。病院に連れていくにも一苦労、本当に大変でした。

で、この辺りからココに対する態度を人間が改めました。

  • 構うのをやめた。ただご飯のときおやつのときは名前を呼ぶ。
  • 視線を感じても無視(ばれない程度にチラ見をする)

半年以上は同じ状況だった

半年以上は追えば逃げるという状況でしたが、さすがにウンチはなくなりましたw。それも一つの進歩ですよね。10ヶ月くらい過ぎた頃からなぎの散歩の準備をするとココもそわそわするように。

ただ声をかけると逃げました。でも気になる、お姉ちゃんはどこへ行くの?という雰囲気が行動からバシバシ出ていました。

はじめてお散歩をした日

そして今朝です。何度もチャレンジしていたお散歩です。これまでのマックスは数歩のお散歩。歩いてはすぐに石のように座り込み梃子でも動きませんでした。

なのに…今日はなぎが散歩するかのように歩いたんです(T_T)。かあちゃんは感無量~。まさかまさかこんな日がくるなんて、となぎパパと話してました。

あまりに嬉しすぎてYouTubeチャンネルを作ってしまった~。

まとめ

テレビで見る保護犬の迎え入れは良い面を映している場合が多いと思います。でも、現実は違うし、変化のないところはテレビの取れ高上カットしていることでしょう。リアルは変化のない期間のほうが長いのでそこをどう乗り越えるかです。

ここからがわが家もスタートだと思います。この先も焦らず待つしかない。人間のゴールに合わせるのではなく、犬のゴールが見えるまで近くで待つ、これも家族の姿なのかなって。

いつか保護犬があなたに懐く日はきます。

私たちのように必ず散歩を楽しめる日が来ます。

その日がきた私たちだから言いきれる。

かならずその日は来ます。

それまで楽しみに待ってあげてくださいね。

▼最後にココお散歩デビュー動画です!

▼ポチッと押していただけると励みになります。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


ペット(犬)ランキング