ファッション

【はじめての洋裁】ミシン超初心者が初めて服を作ってみた結果。

洋裁教室に通い始めて一カ月が過ぎました。半月前に人生初のミシンを購入し、週末はミシンの練習にいそしんでいるなぎママです。

学生の頃に家庭科の授業で少しミシンに触れた程度の私が40代後半で洋裁に目覚めるなんて面白いものです。だからなのか洋裁が楽しくて仕方ありません。

これまで可愛いワンコたちのものをちょこちょこ作る程度でしたが、とうとうというかいよいよといいますか、一歩踏み込んで服作りにチャレンジしました。よければ私の初作品!?を見ていただけるとうれしいです。

はじめての洋裁!服作りにチャレンジ

JUKIミシン

はじめての服作り。何を作ろうか考えているときにタイミングよく夫の声が聞こえました。「パンツ(パジャマ)やぶれちゃった。」夫が指さしたのはウエスト部分の生地でした。年季の入ったパンツは令和の時代とは思えないほど見事な避けっぷり。

買い替えようと思っていたものの、ちょっと待てよ。パジャマならちょっとくらいへたっぴな仕上がりでもよくない?はじめての服作りにピッタリでは!と思っちゃったんですよね。夫には申し訳ないけど、私の練習相手になってもらいます。

はじめての洋裁!まずは型紙から?

初めての洋裁

避けたパジャマを見ただけで作れるわけもなく…。やはり型紙は必要です。本屋さんに行き、購入した本がこちらの二冊。

シルエットのきれいなメンズパンツ/杉本善英【1000円以上送料無料】

家庭科3だった私がワードローブ100%手作り服になりました。 (美人開花シリーズ) [ 津田 蘭子 ]

とくに後者は、私のレベルにあっていてかなり参考になりました。

パンツを裁ち型紙にする

はじめての服作り

津田さんの本を読んでいると、今の私にピッタリの章がありました。ヨレたパンツを裁ち、それを型紙にする方法が載っていたんです。本を参考にしながら作ったはじめての服がこちらのチェックのパンツです。

はじめての服作り

縫い目をアップにしないあたりは…お察しいただければと思います。離れてみる分には?!上出来だと思いませんか?(自画自賛)完成までにかなり時間がかかると思っていた夫も半日で完成したことにビックリしていました。私もビックリです。

はじめての服作り

もちろん反省点はたくさんあるので、近々リベンジしたいと思います。次はウエスト部分のゴムももう少しきれいに仕上がるはずです(たぶん)。

まとめ

実際に服を作ってみて改めて必要だと感じたのは「経験」と「時間」です。ミシンに触れる時間です。当然といえば当然なんですが、洋裁とは縁のない暮らしをしていたので服作りのハードルが高いと思い込んでいた私には今回の服作りによって「あれ?」と思ったんです。

頑張れば多少のものなら私でも作れるのだと。難しいと思って手を出さなかった世界は、楽しい世界だったってことを体験したといいますか…。何事も経験してみないとわからないものだと今更ながら体感したような感じです。

次は皆さまに隅から隅まで見せられる!?服を作れるようがんばります。

▼ポチッと押していただけると励みになります。

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村