Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
播種性肉芽腫性髄膜脳炎(GME)

人間だけじゃない!犬にもグルテンフリーをおすすめする理由。

犬と脳炎

夫婦ふたりと犬一匹(トイプードル)で生活しているなぎママです。実家には2年前に脳炎(播種性肉芽腫性髄膜脳炎)を患ったミニチュアダックスフンドがいるので、ここ数年犬との暮らしにどっぷりハマっているわが家。

一緒に暮らしているワンコ(トイプードル)は、1歳10ヵ月。元気いっぱい、夢いっぱい(たぶん)で暮らしています。実家のワンコ(ミニチュアダックスフンド)は8歳で犬界ではおばあちゃんのお年頃。毎日薬は飲んでいるものの、脳炎の症状は落ち着いています。

脳炎発症から2年経ちましたが、脳炎を患った原因を考えない日はありません。何が悪かったのだろう、何がきっかけだったのか、何が脳炎を引き起こさせたのか。

私だけでなく病気を患ったワンコと生活を共にする飼い主さんにとっては共通の悩みではないでしょうか。

犬の脳炎について考える

2年前、仕事の都合で実家から遠く離れた場所で暮らし始めた私。実家のワンコが脳炎を患ったのはその後でした。

病気を発症した直後は仕事も休み、実家に戻ってワンコのMRI検査にも同行したわけですがその後離れて暮らす私がワンコにしてあげられることは「ネットで情報を集める」ことくらいしかありません(できません)でした。

犬の脳炎に関する情報の乏しさ

仕事での移動中、家に帰ってから。ネット検索はすべて「脳炎」ばかり。しかし、私の思いとはうらはらに犬の脳炎に関する情報が少ない!それに加えて予後の悪い病気のため考えたくない未来の情報ばかり目につきました。

これが2年前のことです。

小麦と脳炎の関係

最近、過去に書いた脳炎の記事がよく読まれていることに気が付きました。2年前の私と同じように情報を探している方かもしれない、と思うと居ても立っても居られない。久しぶりに犬の脳炎について調べてみました。

すると、2年前には見つけられなかったこんな記事を発見!

院長松木は大学在職時代に、犬の脳炎の原因を突き止めたいと15年ほど研究を続けておりました。そのひとつのゴールが、犬の脳炎の原因は小麦過敏症だろうという論文です。2012年に出しました。英文ですが無料で読めます。

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jvms/74/6/74_11-0507/_article

すごく簡単に説明すると、犬が小麦を食べる→小麦に含まれるグルテン(タンパク質)が異物と認識されて抗体ができる→グルテンに対する抗体が脳の細胞にもくっつく→脳が異物と認識されて炎症が起こる、というわけです。

小麦グルテンに対する抗体(脳の細胞に対する抗体でもある)は、壊死性髄膜脳炎(いわゆるパグ脳炎)だけではなく、壊死性白質脳炎(ヨークシャー・テリアやチワワで起こるタイプの脳炎)や肉芽腫性髄膜脳脊髄炎(GME)の犬でも見つかります。

(引用:犬と猫の内科の病院 まつき動物病院

書かれた時期はわかりませんが、「犬 脳炎」で検索すると簡単にヒットしました。

グルテンフリーのドッグフードに変えた結果

「小麦(グルテン)を異物と脳に認識されて起こる炎症」と聞いて合点がいきました。

脳炎を患うまでドッグフードにそこまで深く考えたことはありませんでしたが、ワンコが脳炎を発症し、ネットでたくさんの情報を得た後はドッグフードをグルテンフリーのモグワンに切り替えました。

切り替えた頃はもちろん「小麦(グルテン)を異物と脳に認識されて起こる炎症」なんて情報を知る由もなく。モグワンの栄養バランスだけをみて「これにしよう!」と決めました。

結果、脳炎発症後は大きな変化もなく(発作やふらつきも全くありません)状態は安定しています。シクロスポリンの副作用(水をがぶ飲み、食欲旺盛)はありますが、それ以外は検診結果をみても問題なし。

それに、胆泥も消えました

犬の病気
<犬の脳炎(13)>フードを変えて功をなした?胆泥が消滅した理由。脳炎治療中のわが家の愛犬ミニチュアダックスフンドは、動物病院で毎年「秋の検診」を受けています。先日も母に連れられ検診へ。「秋の検診」には...

ドッグフードを変えただけでこれほどまで体が変わるとは。ほんとうに驚きでした。

私たち人間もこれまで大きな病気ひとつしたことがなかったので、食事を気にすることもありませんでしたが、食事療法がこれほどまで効果があるとは。この出来事を機に、自分たちの食事バランスも気をつけるように。

ワンコが気づかせてくれたことの一つです。

さいごに

松木先生のサイトを知らなければ、ずっと脳炎の原因を考えていたと思います。もちろん小麦が原因じゃないかもしれない、先天性のものかもしれない、でも何かが引き金になったことは確か。

はっきり原因を特定できない病気なだけに、今も「怖くない」と言えばウソになりますが犬の脳炎に関する情報がもっと増えてくれれば飼い主さんにとっても「救い」になるのではないかと思います。

モグワンはこちらで購入できます⇒手作り食の美味しさ×ドライフードの栄養バランス
プレミアムドッグフード『モグワン』


病気・健康ランキング