Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
風水

お試し風水2019 | 盛り塩は本当に意味がないのか?

盛り塩効果

風水を意識した家づくりが好きななぎママです。風水だけに限らず開運に結び付きそうなものが好きなので、神社でいただく御朱印もその一つ。

家の中の風水で言えば、開運効果のありそうな置物やカラー。カーテンの色や寝具の色、家具の色。これまで本当にいろいろ試してきました。

効果は?と聞かれると「さて・・・?どうでしょう?」が本音です(笑)。そういうものだと思っていますし、自分で「これは風水効果」と思えばそうなのだろうし。自分次第で効果のアリ、ナシを決めています。

そんな私ですが、なぜか盛り塩だけは続きませんでした。盛り塩はどこの塩でもいいわけでなく、神社で扱われているものを使いたいという気持ちがあったので(ご利益ありそうだし)、塩がなくなるとそれきり状態になりがちでした。

その習慣を改めるべく!2019年の風水始め(?)は盛り塩に決定!

江原啓之さんのお払い箱プレミアム

そう決めた矢先、偶然Amazonでこんな興味深いグッズを発見しました。

江原啓之さんの「お払い箱プレミアム」!江原さんの名前だけでお祓いできそう!新年明けてすぐに出会った商品ということもあり即購入。

この中になんと「お塩」も入っていました!

玄関・トイレに盛り塩


江原さんのグッズが届くとすぐに盛り塩を玄関に置きました。置き方に決まりはないので、小皿に塩を盛り出入り口付近に置きました。

盛り塩の数は一つでも二つでも良いそうです!「ここを浄化したいな」と感じる場所ならどこでもOK。

「トイレに盛り塩はNG」という方もいますが、自分が置きたい場所に置くことで効果が出ると思うので私はトイレにも置きました。

江原啓之さんやDrコパさんもトイレはNGとおっしゃっていませんが、同じ塩を長期間置くことはよろしくないそうです。長くても一カ月くらいを目安に交感しましょう。

なぎママ
なぎママ
盛り塩は意味がない、という情報も目にしたことがありますが江原さんもご自宅に盛り塩を置かれているそうなので、江原さんを信じようと思います!

交換した後の盛り塩の使い方

塩をまく

一カ月後に盛り塩を交換したとして、これまで使っていた盛り塩はどうすればいいんだろう?ってことですが、

庭にまく。

トイレに流す。

台所に流す。

盛り塩が邪気を吸っていると考えると、確かに置いたままだったり使いまわしたりするのは避けたほうがよさそうですね。

厄除けに期待

購入した家でいろいろ問題が出てきたので厄除けもかねて玄関以外にもトイレ2カ所、北東に置いている白龍の側に一つ、計4つ置きました。北東は鬼門でもありますから、龍の力と盛り塩で厄除け!!

龍1

玄関に置いていた白龍さん。今は主人の方角でもある北東に置いています。

まとめ

厄除け

厄除け効果は『これから』に期待!盛り塩に願をかけるというより「お守り」のような存在です。

塩の他にも、お払い箱プレミアムには家を守ってくれるお札(シール)も付いていたのでシールもさっそく玄関扉にピタッと貼りました!

盛り塩とシール、これで完璧!!

なぎママ
なぎママ
家の問題が片付いたわけではありませんが、これで嫌な気を断ち切りたい、という気持ちを込めて・・・。

▼ポチっと押していただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村

error: Content is protected !!