Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
犬のこと

トイプードルが3回もおなかをこわした件。

犬の下痢

6月で生後5カ月を迎えるなぎ。その5カ月の間に

おなかをこわした回数は、なんと3回

これは飼い主である私の責任です、はい。ごめんね、なぎっぺ。犬はおなかが弱いとは言うものの、まだ子犬なので体力が消耗しないかヒヤヒヤものでした。

症状のひどかったときはなぎの様子を一晩みるため、なぎと一緒にリビングで寝たことも・・・。おなかをこわすと1回でトイレシートが使えなくなるので夜中中トイレシートを変えていたような記憶があります。

その頃は、私自身かなりの寝不足でしたが、一番つらいのはなぎだもんね。しんどいとか言ってられません!でもそんな中で救われたのは、なぎ本人がめっちゃ元気だったこと(;^_^A。

トイプードル

子犬を飼い始めたときによくみる症状

実家で飼っているミニチュアダックスは、おなかをこわした記憶がありません。そのかわりよく黄色い胃液を吐いてました。

黄色い胃液をはく原因

黄色い胃液は、おなかが空きすぎている場合にみられる症状

とのことなので、それほど心配はしていませんでした。(続くようなら病院で早めに診てもらってくださいね。)

なぎっぺはそれがないかわりに、おなかが・・・。どうやら胃腸が他のワンちゃんよりも弱いみたい(;^_^A。

おなかをこわしたときの様子

・ウ〇チがティッシュでつまめない。(見るからにちょっと緩め)

・だんだん緩さが増していく。

・ゼリー状のものが混ざっている。

・ゼリー状のものだけが出ることもある。

下痢の原因

  • 1回目:フードの量が多すぎた。
  • 2回目:フードの量が多すぎた。
  • 3回目:氷でおなかが冷えた。

1回目と2回目の下痢は、1日の食事の回数を4回から3回、3回から2回と調整したときに起きました。

微妙なさじ加減が、難しい。数日かけて回数を減らしたのに、下痢をしたらそこでリセット。固いフードをまたふやかすところからスタートします。

しかも、「30分置きに一口ずつあげてください。」と先生。そうして徐々に量を増やし、フードも固くし、下痢が治りました。2回目の下痢の時には、手順がわかっていたので慣れたもんでした。

1回目と2回目のときに処方されたのは、

下痢止めと整腸剤

薬専用のスポイトもいただきましたが、なぎっぺは食べることが大好きなので薬だろうがなんだろうがパクパク・・。よくばりさんでよかったと思えた瞬間(笑)。

「氷でおなかが冷えた」というのは・・・暑い日が続いたときに家の中でも「ハァハァ」と息を切らしていたので、

小さめの氷をあたえました。

その氷が、なぎにはアウト!先生に相談したところ、「おなかの弱い子なのかも」というお話。なので、氷は当分ストップ。

今回処方されたのは、「整腸剤」のみ。

いずれも、下痢の症状は2日で治りました。

薬を飲んだあとの症状としては、丸1日ウンチが出ませんでした。先生から薬の副作用でウンチが出にくいことを事前に聞いていたので、それほど気にすることもなく。それに下痢は経験済みなので、とにかくウンチの止まったことでホッとしました(薬が効いている証拠)。

今は元気いっぱいのなぎ。勝手に椅子に上り、こっぴどく怒られたのはいうまでもありません

まとめ

元気なときは本当にやんちゃで、こちらもヘロヘロになるけれど病気をしているよりかは全然いい!

当たり前なんですが、その当たり前が健康だと気づきにくいんですよね。ちっちゃい体でよく頑張ったよ、なぎっぺ。

でも、高いところにジャンプするのは、そろそろやめませんか。

 

ポチっと押していただけると励みになります!


トイ・プードルランキング