観光

長谷寺(鎌倉) | アジサイの名所と言えばやっぱりココ!

あじさい
なぎママ
なぎママ
鎌倉と聞くとテンションの上がる関西出身なぎママです。

​梅雨のシーズンに入りましたが、梅雨と聞いて連想するものといえば?そう、あじさいです。

家の近所でもあじさいをよく見かけます。そのままでもキレイですが、雨に濡れたあじさいは本当に見惚れてしまいます。

あじさいを愛でるようになったのはごく最近のことで、関西にいた頃あじさいを見に行くことってありませんでした。

年齢をかさねると見るものが変わってくるものです。

長谷寺(鎌倉) | アジサイの魅力

あじさい

あじさいを引き立てるのは雨。雨のしずくにしっとり濡れて佇むあじさいの美しさといったら

それにいろんな色のあじさいを見かけるようになってからは、地味な印象だったあじさいの印象がガラと変わりました。

なぎママ
なぎママ
もっとあじさいを愛でたい気持ちが強くなり、混雑覚悟で鎌倉の長谷寺へ行ってきました。

長谷寺/鎌倉

入場制限があったものの、無事に長谷寺境内へ入ることができました。入った途端、たっくさんのあじさいがその姿を見せてくれました。

シーズンに行って良かったー!

カラフルでかわいいあじさい。

あじさいの種類は50種以上ありますが、色と種類の数は比例するのかな??

そういえば、なぎ(トイプードル )を散歩させながらご近所のあじさいを愛でていると道路沿いに丸い形をした真っ白のあじさいを見つけたことがありました。

一瞬「菊?」と思ってしまったくらいです

あじさいの花言葉

あじさいの花言葉

考えたこともなかったあじさいの花言葉。気になったので調べてみました。あじさいの花言葉は、

  • 移り気
  • 一家団らん
  • 無常
なぎママ
なぎママ
思っていた花言葉とちょっと違うけど、だから余計にひかれちゃうなぁ。

鎌倉で見つけた小さなお地蔵さま

話を長谷寺に戻します。長谷寺ではかわいい出会いもありました。それがこちらの3人の小さなお地蔵さま。

ふと目線を下におろすとちょこんと佇んでいらっしゃいました。あまりの可愛さにパチリ。

キョンキョンの主演ドラマで有名になった極楽寺

長谷寺観光の出発地点「極楽寺駅」。キョンキョン主演のドラマ「最後から二番目の恋」のロケ地で有名になりました。

とても小さな駅ですが、ドラマの影響か極楽寺で下車する人も多かったです。

まとめ

出不精の私は「人で混雑する場所は行きたくないなぁ」と思っていましたが、人の行くところに風情あり、観光地あり。

体力的にはちょっと疲れたものの、梅雨シーズンにシーズンのあじさいを愛でることができて本当に良かったです。

心から「長谷寺へ行って良かったなぁ」と思えました。皆さまもぜひ一度長谷寺に足を運んでください。

あじさいの美しさに感動しますから!

長谷寺(鎌倉)

[住 所]248-0016 神奈川県鎌倉市長谷 3-11-2

[電話]0467-22-6300
[FAX]0467-22-6303

[電車で行く]

  • JR 横須賀線、鎌倉駅下車→バス「長谷観音」下車、徒歩5分
  • 江ノ電「長谷駅」下車、徒歩5分
  • 小田急線、藤沢駅下車→江ノ電「長谷駅」より徒歩5分

[車で行く]横浜横須賀道から朝比奈I.C.下車 県道204号にて30分

長谷寺のアクセスはこちら→拝観のご案内

error: Content is protected !!