Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
犬のこと

トイプードルを飼いたい方へ | 知っておくべき3つの費用。

犬を飼う前に準備

群馬県のブリーダーさんからトイプードルを迎えいれ、夫婦ふたりの生活が少しにぎやかになりました。まだヨチヨチ歩きのパピー真っ只中のワンコの名前は「なぎ」と言います。

犬との暮らしを考えはじめたとき、楽しみと不安が私の中で共存していました。実家でミニチュアダックスフンドを飼っているとはいえ、迎え入れる環境により犬にかかる費用、準備しておくものが変わってくると考えたからです。

インターネットでどれだけ調べてもハッキリとした金額が見えず、準備しておくべきお金もわかりませんでした。

はじめて犬を飼う方も同じ心境ではないでしょうか?

この記事では、トイプードルを飼うのにいったいどのくらいの費用がかかるのか(かかった)オープンにしています。

なぎママ
なぎママ
あくまでも「なぎ」の場合ですが、「必要な資金」のボーダーラインは見えてくると思うのでぜひ参考になさってください!

トイプードルを迎え入れるための費用

まどろんでいるトイプードル

犬ってホントかわいいですよね。街を歩いてても、犬が近寄ってくるとすぐに触れたくなる私。でも、実際自分が飼うとなると、費用はどのくらいかかるのだろう?

「費用は気にはなるけど、お金のことばかり聞くのも何だしなぁ。」

お金のことってなんだか聞きずらいですよね。私もそうでしたが、自分が経験することでお金の不透明な部分が見えてきました。

犬を飼うにあたり必要となる『費用』は、大きく3つにわけることができます。

1.トイプードルの費用

2.トイプードルなぎが加入した保険(ペット&ファミリーの場合)

3.飼育環境にかかる費用全般

トイプードルの費用

犬はいくらか

なぎは群馬県のブリーダーさんから譲り受けました。費用は140,000円。トイプードル市場で考えるとやさしい価格設定だと個人的には思いますし、ブリーダーから迎え入れるメリットではあります。

「安ければ良い」という考えは好きではありませんが、無理をしなければ買えないという価格設定もどうかと思います。

なぎママ
なぎママ
無理してまで高い子犬を手に入れるのは個人的に反対です。子犬を飼い始めた後も費用はかかりますよ!

トイプードルなぎが加入した保険(ペット&ファミリーの場合)

保険

実は保険が一番大事なんじゃないかと思っています。実家のミニチュアダックスフンドは現在「脳炎」治療中。薬代もビックリするほど高いのですが、買い始めた頃から犬の保険に入っていたので保険料でずいぶん助かっています。

そういった経緯もあり、なぎも生後3カ月目から保険に加入。選んだ保険会社はペット&ファミリーです。

保険代(年間)はこちら。

1年目29,940円(80%補償)
2年目32,190円(80%補償)
3年目30,340円(70%補償)

※追記:2年目、3年目

年齢とともに保険料が上がっていくのは人間と同じ。パピーのときに少しお世話になった保険も2年目はゼロ。保険料を見直し、3年目は補償70%タイプに変更しました。

子犬を迎え入れた直後は環境の変化により子犬が体調を崩しやすいので、保険に入っておくことをおすすめします(一年目だけでも)。

なぎママ
なぎママ
なぎも3回ほど下痢をしました。保険に加入しておいて良かったです。保険料の支払いもスグでしたよ。

飼育環境にかかる費用全般

子犬生後2ヵ月

なぎを迎え入れる前に購入していた飼育セットリストがこちらです。

・ケージ
・クレート
・ドッグフード
・フードボウル
・給水機
・トイレマット
・トイレシーツ

トータル45,454円でした。飼育環境は飼い主さんの好みやこだわりがあると思うので、うちでかかった費用とは前後しますが、いろいろ揃えると「高くつく」ということです(;’∀’)。

上記の中に含めていないおもちゃも多数ありますし、パピーの頃はいろんなところをガジガジするので同じものを買い替えたりと数カ月は落ち着きませんでした。

なぎママ
なぎママ
ワクチンの費用にかんする記事はこちら

まとめ

500円玉貯金

「思っていたよりも費用がかかるな」と思われました?思いますよね、私は「あらためて・・・犬を飼うのはお金かかるなー」が正直な感想でした(笑)。

ミニチュアダックスフンドを飼っている私ですら思うんですから、はじめて犬と暮らす方にとっては今回の記事は飼うのに少し躊躇する内容だったかもしれません。

でもこれが現実です。かわいいだけじゃない。ドッグフードやペットシーツ、ワクチン代、保険代は最初だけでなく犬の生涯必要なもの。

『気持ち』と『お金』の覚悟に少しでも不安が残るなら、犬との暮らしはもう少し先に延ばしても良いと思います。飼ってから後悔しても遅し、人間にとっても犬にとっても不幸な結末となりかねません。

勢いだけで決めず、冷静に、そして覚悟ができたら犬との出会いを楽しんでください(^^)/。

費用まとめ

・トイプードル(なぎの場合)の費用 140,000円

・犬の保険(80%補償の場合) 29,940円 ※初年度

・飼育環境の費用 45,454円

トータル 215,394円


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

error: Content is protected !!