Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
犬のこと

愛犬の引っ越し。ペットカートと公共のルールは必ずチェックすべし!

犬の引っ越し

だいま犬用のペットカートに、頭を悩ませているなぎママです。ペットカートがなぜ必要かと言いますと、現在実家で暮らしているミニチュアダックスフンドがもうすぐわが家にやってきます。

長旅(新幹線乗車)になるため、ワンコの負担がなるべく少なく済むような、そんでもってミニチュアダックスフンドがすっぽりと入るようなカートを探しております。

ペットカートのサイズ

なぎのようなスタンダードな子犬(トイプードル)だったら、特に問題ないんですけどね。ミニチュアダックスフンドはただの子犬と違い胴体が長いですからそこで頭を悩ませます。

「わたしのん、ちゃうんか」

トイプードルの子犬

実家のミニチュアダックスフンドの全身の長さ(鼻先からしっぽまで)を計測してもらったところ、53cmあったそうです。

少なくとも、53cmは確保したい

ところ。

サイズで失敗した過去

いつもなら楽天でほほいのほい!で購入する私も、ペットカートにはそうも行きません。なぜなら、過去にサイズで失敗をしているから。失敗したのはキャリーバッグ。

▼こういうタイプの犬用バッグです。

オシャレな感じのキャリーバッグを思い切って購入したんですが、思っていた以上にわが家のダックスの胴体が長くて、頭まですっぽり入りませんでした(;^_^A。

今は、動物病院に連れていくときに愛用しているそうです(母より)。キャリーバッグ程度ならそういう使い道もできますが、カートはねぇ、失敗すると置き場にも困るし。何に使えばいいの!となるので、検討に検討を重ねて購入せねば、と考えております。

検討中のペットカート

おそらく購入するであろうカートがこちら。

4WAYペットカート(アイリスプラザ)

使い方が、4通りもあるのが魅力的。全部の使い方を網羅しそうなわが家。モデルに起用されているのがダックスなので、実家のワンコもサイズは問題ないと思うけど、一歩踏み出せない。

ペットショップへ連れて行き、実際にカートに乗せて購入しようと考えていますが、ペットショップに思うものが無かったときのことを考えて、こちらのペットカートも押さえておこうと考えています。

電車でのペット事情

ペットカートから話はそれますが、新幹線にペットを同伴する際のルールも調べてみました。

ペットのサイズ

ペットの大きさにも制限があるようです。乗車OKなのは小動物(犬の場合は小型犬)。さらなる条件として、

新幹線のペット料金|JR新幹線ネットから引用

・長さ70センチ以内で、タテ・ヨコ・高さの合計が90センチ程度のケースにいれたもの

・ケースと動物を合わせた重さが10キロ以内

ケースのサイズが曲者(!?)でして、キャリーが取り外せないカートだと、サイズ的にさらに縛りがきつくなります。この時点で、購入第一候補のカートはわずかに脱落気味なんです。というのも、カートとキャリーは取り外せますが、キャリーの大きさが若干オーバー。

でも、引用した文章をよくよく見ると「合計が90センチ程度」となっているのでグレーゾーンなのか?あまりにも大きく差が出るものはもちろんダメでしょうけど、わずかにオーバーなら許してもらえる!?許容範囲ならOKだろうという希望的観測。

乗車賃

普通手回り金 1ケースにつき¥280。人間のように距離で変わる、ということはなさそうです。とにかく、ワンコのストレスが最小限におさえられる+他の乗客の方に迷惑をかけないようなカートを購入したいと思います!

ポチっと押していただけると励みになります!


トイ・プードルランキング