その他のカテゴリー

おすすめ防災グッズ│絶対に必要なものそろえてみました。

防災グッズ

晩の地震、怖かったですね。下からドンッと突き上げられた後のガタガタッと大きな揺れ。関西に居た頃より確実に地震の多い東京。いまだに慣れません。私は阪神淡路大震災を経験しているので何年たっても地震の恐怖を忘れることはできませんし、当時の揺れも鮮明に覚えています。

揺れがおさまるのをひたすら待っていた20年前とは違い、今は各家庭に防災グッズがそろっていると思います。でも本当に必要なものがどれなのかイマイチピンときません。そこで最低限そろえておきたいグッズに的を絞り調べてみたところ目からうろこの防災グッズがいくつか出てきました。

そろえておきたい防災グッズ│車編

防災グッズ

車を運転しているときに自然災害に巻き込まれたら死の恐怖を感じることもあるでしょう。台風被害の車の事故で最も多いのは車内への水による浸水です。車は30cm浸水しただけでドアの開閉が難しくなります。車の窓から脱出するにも浸水の影響でエンジンが壊れてしまったら窓を開けることも自力で割ることもできません。

緊急脱出ハンマーとシートベルトカッター

そんな悲惨な状況にならないために今売れているのが『緊急脱出ハンマー』です。こちらのハンマーはシートベルトカッターもついているのでなにかのトラブルでシートベルトがはずれなくなっても安心です。現在在庫切れのものが多く、必要性の高さがうかがえます。

選ぶときは「性能機能が保証されているもの」を選びましょう。

災害用ホイッスル

音がよく響く緊急用ホイッスルです。ライト付きのものがあったりとホイッスルも種類も増えているのでご家庭にあったものを選ぶようにしましょう。

人気の防災セットベスト3はどれ?

個々にそろえる方もいればセットになっているものを選ぶ方もいるでしょう。また、セットを1つだけ購入し、あとは家族の人数に合わせて追加するご家庭も多いのではないでしょうか。

もし防災セットを1つだけ準備するなら、中に入っている種類の豊富さで選ぶことをおすすめします。いろいろ入っていれば本来の使い方でなくても応用できるものも見つかりやすいですよ!

今回は楽天市場でもっとも口コミの多かった防災セットベスト3を紹介します。

人気NO.1 防災セットB(総重量4.5kg)

防災士監修の防災セットです。セットの中身は、

  • 多機能リュック
  • ライトラジオ(スマホ、ガラケーの充電ができます)
  • 布製と革製軍手
  • ホイッスル
  • ロープ
  • 万能ナイフ
  • レインコート
  • 救急セット
  • 給水タンク
  • トイレ袋(5枚)
  • 5年保存水
  • アルファ米(3個)
  • パンの缶詰
  • ヒートパック、発熱剤(3個)
  • エアーマット
  • アルミブランケット

被災者アンケートを元に最低限そろえておきたいものを防災士さんがプラスした防災セットです。評価も高く口コミの数もダントツでした。

人気NO.2 防災セット SHELTER2人用

続いて口コミの数の多かった防災セットがこちらです。セットの中身は、

  • リュックサック
  • 調光ランタン
  • 高機能ラジオ
  • 防災用エアーマット
  • レスキューシート
  • レスキュー寝袋
  • からだ拭きシート
  • マスク
  • 携帯トイレ
  • 目隠しポンチョ
  • ホイッスル
  • レインコート
  • ウォーターバッグ
  • 軍手
  • 救急セット
  • テスト用単3電池
  • ライスクッキー
  • 保存米
  • 保存水
  • 野菜ジュース

たくさん入っている分、重さはそこそこあるようです。

安心が買えましたすっごく重いので、いざと言う時大丈夫かな?と思ってますがいろんな物が入っていて助かります

人気NO.3 防災セット SHELTER1人用

人気NO.2と同じですがこちらは1人用です。中身はさきほどと同じです。2位と3位を独占するなんて…わが家もこのシリーズを揃えようか検討しています。

まとめ

防災グッズをそろえるなら自然災害が起きていないときがベストです。頭も冷静ですし商品もそろっているので在庫切れに不安を感じることもありません。いつなんどき自然災害が起きても心の中に少しだけ余裕を残しておきたい、その余裕を生んでくれる役割も防災グッズはあるのかな、と思っています。

▼ポチッと押していただけると励みになります。


住まいランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村