Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
その他のカテゴリー

<防災製品>思いのほか種類の少ない防炎ラベル付きタオル。

防炎タオル

あるイベントに近々参加予定のなぎママです。準備に追われているかというと、そうでもなくて。いや、追われているんでしょうけど腰が重たいタイプなんです、私。でも、そうも言ってられなくなったので必要なものをそろえることに。

参加するには、そこに必ずルールというものがあります。ルールにそって準備はしているんですが、一つだけ手こずっているものがあるんですよね~。それは、防災製品。

防災製品は思いのほか選べない?

ある程度の防災製品はネットでそろえます。私が探しているものはタオル。イベント会社の規定によると、

防炎ラベル

が付いていないとイベントで使ってはダメらしい。そんなタオルあるんかいな~(;´Д`)。大好きな楽天市場でチェックしたけど、どぎついカラーのタオルしかないや~ん!

こんな時のアウトドア用品

腰の重たい理由は「タオルが見つからない」だったんですが、あらためて探してみるとアウトドア用品にありました!確かにキャンプファイヤーとか(いまどきする人いるのか?)、調理をするときにタオル使うよね~。

今は防炎という単語より難燃のほうが主流なのかしら??

LOGOS:ロゴス

見つけたのはアウトドア総合ブランドのロゴス。ロゴスにありましたよ、プチオシャレな難燃タオルが!カラーはこれまで見てきたものに負けず劣らずどぎつい(;´Д`)ですが右下のロゴがオシャレちゃうん。ということで、ひざ掛け用のタオル3枚お買い上げ~。

その他にフェイスタオルサイズのものも購入。費用・・・かかっちゃいましたが、イベントが終われば家で使えるので良しとします。

まとめ

防災製品にオシャレさを求めてはいけないとは思いません。防災製品を使う非常事態が起きないほうがよいですが、いざという時のために家に置いておくべきもの。「うちは大丈夫~」なんて根拠のない自分だけの神話は遠い昔の話です。

身近に置いておくことの大切さを学んできた私たちがやるべきこと。腰が重くなりがちなら、自分がそうならないための「何か」を見つける、「何か」にこだわるって悪いことじゃないと思うんですよね。

な~んて、腰の重い私が言っても説得力ないかも!?