その他のカテゴリー

ボクらの時代│ 南海キャンディーズ山ちゃんファミリー登場!

山ちゃん

曜の朝と言えば、”ボクらの時代”。毎週楽しみにしてます。今日のゲストは南海キャンディーズ山ちゃんファミリー。番組の冒頭、山ちゃんが一言

(この面子で)誰がみるんだよ!

母が語る山ちゃんの親孝行エピソードとは

親孝行

まず最初は山ちゃんの親孝行について(ご両親に自分の親孝行エピソードを話すよう促す山ちゃん)話しだした山ちゃん母。お母さんのお話では山ちゃん自身はほとんど贅沢をせず稼いだお金はご両親に親孝行しているそうです。

親孝行その1.豪華客船旅行をプレゼント

豪華客船
ある日ご両親に豪華客船旅行をプレゼントした山ちゃん、執事つきのグレードです。飛行機ももちろん往復ビジネスクラスでした。旅行中のエピソードを交えながら話が進みましたが、話が佳境に入ったところで山ちゃんをも驚かせるまさかのひと言がお母さんの口から飛び出しました。

「執事は邪魔だったよね。」

親孝行その2.マンションをプレゼント

マンション

ご両親に4LDKのマンションをプレゼントした山ちゃん。今日番組で使っていた部屋はご両親の住むマンションの空き部屋を使っているそうです。間取りはご両親の住む部屋と同じなの家の雰囲気はつかめました。

山ちゃんの進路は母親の希望だった?

関西学院大学入学

親孝行の山ちゃんは名門関西大学を卒業しています。千葉在住の山ちゃんがある日突然「大阪の大学に行きたい」と言いだしたのでお父さんは猛反対されたようです。「どうしても大阪に行きたいというなら誰が聞いても知っている大学にしなさい。」と言われそこから一浪して関大に入学した山ちゃん。努力家ですね。

でも、お笑いへの道はなぜかお母さんの推薦らしいのですが…どこでどうそんな話になったのか不思議です。

山ちゃんのお嫁さん探し

お嫁さん探し

山ちゃんは現在40歳。山ちゃんの結婚はいつなのか気になります。マイペースな山ちゃんにお母さんがある日「この子なんてどう?」とお嫁さん候補に指さしたのが石原さとみさんだったそうです。上戸彩さんが結婚したときも「ほらっ!亮太がぼけ~っとしてるから」と言われたそうですがお母さんは理想が高いのでしょうか…。

ヤンママだった山ちゃんのお母さん

不良

終始お母さんのペースで進んでいったボクらの時代。話はお母さんの若かりし頃へ移ります。鹿児島県出身のお母さんは山ちゃんも認めるなかなかのヤンチャガールだったようです。ヤンチャだった頃を想像できる思い出エピソードを山ちゃんが語りました。

かなりのヤンチャ娘だったお母さんですが学生の頃キリスト系の学校に通っていたそうです。学校を卒業してから数年後、シスターが東京に上京されることを知ったお母さんは幼い山ちゃんを連れシスターに会いに行きました。

お母さんと久しぶりに対面したシスターの開口一番のセリフが、

出たな、爆弾娘!

このひと言に衝撃をうけた山ちゃん。逆反面教師になったのかもしれませんね。

まとめ

面白さの詰まったボクらの時代、最後の最後にチラっと山ちゃんのお兄さんが登場しました。せっかく登場したのに終わらせようと話をまとめだすお母さん。仲の良さを見せつけてくれた山ちゃんファミリーに朝からステキなものを見せていただきました。

▼ポチッと押していただけると励みになります。


エンターテインメントランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村

error: Content is protected !!