Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
映画

映画版AKIRA(アキラ)は今年中にもう一度見ておくべき!

31年後

新元号が発表され『平成』という時代も残りわずか。急に感傷的になったなぎママです。といっても特に後ろ向きでもないんですが、残り一カ月間は平成にどっぷり浸ろうかと考えています。

時代の節目でパッと思いだすのは音楽やテレビドラマ、映画ではないでしょうか。おとといお風呂に入りながら、当時見ていたドラマや映画をぼんやり考えてました。平成でハマったドラマや映画ってなんだろう?

そのとき、ふと頭によぎったのが大友克洋監督のアニメ映画「AKIRA」でした。

なぎママ
なぎママ
ややネタバレあります!

記憶に刻まれた衝撃のアニメ作品

私が中学生のときに映画館で見たAKIRA。平成かと思いきや調べてみるとギリ昭和だったことに驚きです。※映画「AKIRA」は1988年(昭和63)年7月に公開されました。

平成を振り返るはずが昭和を振り返る、になっちゃいました。

AKIRAの時代設定(あらすじ)

冒頭は東京の街を上空から映しているところから始まります。時代設定は1998.7.16 TOKYO。

AKIRA冒頭

東京の中心地に爆弾のようなものが投下され、

爆弾投下

赤く染まった東京の地図が映し出されます。

赤く染まる東京

時間の経過とともに赤色がグレーへ変化し、現れた文字は

31年後

31 YEARS AFTER WORLD WARIII
AD 2019 NEO TOKYO

第3次世界大戦から31年経過した2019年”ネオ東京”がAKIRAの舞台です。

1982年、関東地方で「新型爆弾」が炸裂し、東京は崩壊。これが第三次世界大戦のきっかけとなり、世界は荒廃していった。

2019年。東京湾上には、超高層建築物が林立する新首都「ネオ東京」が建設され、その繁栄は爛熟の極に達していたが、反政府デモ隊と警察が衝突し、反政府ゲリラと軍部が暗闘を繰り広げる騒然とした状態が続いていた。いまだ再建されていない旧市街(かつての東京)でも、2020年の東京オリンピック開催を機に、都市再開発が進められようとしていた。(引用:ウィキペディア

 AKIRAの魅力その1.近未来

映画が公開された1988年当時、2019年~2020年は未来の話でしたがいまやもう未来ではありません。

それに、映画のなかでは「2020年東京オリンピック開催」となっていますが、これも現実となりました。AKIRAは「今」との共通点が多く、それを見つけるのも楽しみの一つになっています。

なぎママ
なぎママ
監督、予知してました??

AKIRAの魅力その2.超能力研究機関

軍部は極秘に「超能力者」を育てていました。超能力研究機関で数名の子どもたちが研究材料となっていますが、そのうちの一人がアキラでした。

映画では、アキラ(AKIRA)が冷凍封印されているところから物語は始まっています。

AKIRAの魅力その3.敷島大佐

ネオ東京では反政府デモ対警察、反政府ゲリラ対軍部の抗争が毎日のように起こっていました。主人公の金田正太郎や島鉄雄、山形たち暴走族もバイクで街を走り回り事件を起こしいます。

そんな世の中を、軍部の大佐が語ったセリフがとても印象的でした。

大 佐「われわれはまずリスクから考える。30年もかかったんだ。あの瓦礫の中からここまでくるのに。なまながに天秤にはかけられん。」

科学者「大佐はこの街がお嫌いなものとばかり思っておりましたが。」

大 佐「建設の熱は冷め、復興の喜びも忘れ去られ、いまや欲望に身を任せた馬鹿どものはきだめだ。」

科学者「その街を救おうとしてらっしゃる。」

大 佐「それが軍人だ。科学者にはわからん。」

AKIRAが封印されているカプセルを前に、大佐と超能力研究機関の科学者がかわした会話です。

最初は軍人としての責任感から出たセリフだと思っていましたが、もう少し深い意味がありそうです(マンガでは)。

私の考察

はじめてAKIRAを見たときの13歳の私の感想は「よくわからない映画」でした。わからない点を調べたくともインターネットがなかったし、AKIRAの原作がマンガであることも知りませんでした。

はじめてAKIRAを見てから30年経ち、あらためて感想を言うならば・・・AKIRAの力は私の想像をはるかに超えていた、でしょうか。

映画の冒頭シーン、東京の中心地に爆弾が投下され・・・、そして映画のラスト・・・。1回、2回見ただけではAKIRAの本質は見えないかもしれません。

映画版AKIRAが見たい!

DVD

動画見放題(U-NEXT)

AKIRAーもう始まっている、もう止まらない・・・。ネオ東京ー

まとめ

個人的な見解を踏まえAKIRAの魅力をお伝えしましたが、

  1. AKIRAの時代背景が2019年であること。
  2. 『不思議な力』を抽象的に捉えるとしたら、あなたなら何を思い浮かべるか。
  3. ラストのシーンでこの映画が本当に伝えたいこと。

を意識しながら見ていただくと、一度だけでなく二度三度とこの映画を楽しめます。私ももう一度年内中に見るつもりです。

映版AKIRAを一度も見たことがない方は、だまされたと思ってぜひ一度ご覧ください。AKIRAの世界観にハマりますから!

▼ポチっと押していただけると励みになります。


人気ブログランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村

error: Content is protected !!