Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
その他のカテゴリー

<あなたの番です>気になるところを1話からもう一度チェック。

財布を投げる菜奈

毎日「あなたの番です」を見直しているなぎママです。

フルで試聴するのではなく、気になるところを戻って見たり、SNSで話題になっている部分をチェックしたり。

もはや他のことが何も手につきません(笑)。

何度も何度も見直して、見直すたびに「アレ?」と違和感を感じるところが見つかるのも「あな番」の魅力でしょうか。

自分でもよくわからなくなってきたので、忘備録もかねて1話から気になるところをもう一度ピックアップしてみました。

私の考えすぎ、思い違い、記憶違い、もありますが、皆さんの考察と一致する部分が少しでもあればうれしいです。

なぎママ
なぎママ
長くなりそうなので、まずは1話と2話のみ。

第1話

まずは交換殺人の舞台となるマンション「キウンクエ蔵前」の描写から。

キウンクエ蔵前の外観

キウンクエ蔵前

物語が始まるとき。殺人の舞台となるマンション「キウンクエ蔵前」の外観が映り、そのあとすぐに翔太&菜奈の引っ越しシーンへ移ります。

-キウンクエ蔵前

距離の問題もあるのかもしれませんが、スカイツリーの映っていないバージョン、映っているバージョンの2つがあります。

私は気づきませんでしたが、SNSで話題になっていたので改めて見てみると確かに。

やたらスカイツリーが映るので、それも犯人にたどり着くためのヒントでしょうか。

翔太の財布

財布を投げる菜奈

買い物に行く翔太が財布を忘れて、菜奈に財布を投げてもらうシーン。注目してほしいのは菜奈の持っている黒白の財布。

長財布ではないのに、財布を投げると

長財布

飛んでいる財布は長財布です。この角度ならスカイツリーも映りこみそうです。この瞬間は翔太と菜奈のシーンではない気がします。

翔太が財布をキャッチしたときは、手にすっぽり収まるサイズ。

翔太の財布

そら君の見た景色

夜、お母さんが仕事へ出かけたあと管理人室前でボール遊びをしていたそら君が自分の部屋へ戻るとき、エレベーターホールで倒れた車いすを見つけます。

倒れた車いす

管理人室からエレベーターホールに来たのなら、倒れた車いすを見かけたのも夜のはず。ですが後ろ、明るくないですか?私には朝に見えるんですけど・・

管理人室前で遊んでいた日と別の日なのかなぁ、と思ったり。

そら君

これは考えすぎかもしれませんが、明るさが気になったので一応覚え書きとして残しておきます。

第2話

2話から気になるシーンが増えます。まずは、水城刑事のセリフから。

以前にも転落事故があった?

水城刑事

管理人が落下する瞬間を手塚夫婦が目撃しているにもかかわらず、第一発見者が102号室の児島佳世ってところがひっかかりました。

このシーンだけ実は手塚夫婦が引っ越す前に起きた転落事故なのでは?と考えています。死体もカバーがかけられているので、管理人かどうかもわからない。

でもそうなると、手塚夫婦が引っ越してくる前の前にも何かがあることになるし。

そうなると物語も収拾つかなくなりますよね。

キウンクエ蔵前

1話の中に2回は登場するキウンクエ蔵前の外観。

時系列を考えるとキウンクエ蔵前の外観(太陽の方向)も無視できないのでは?と考えるようになりました。

たとえば、こちら。

管理人死亡の翌日

こちらは第2話の最初に映るキウンクエ蔵前です。管理人さんが亡くなった翌日の朝、と思われるんですが太陽の光が502号の出窓に反射しています。

でも、502号室は翔太&菜奈の住む302号室の上。ベランダの位置を考えると東ではありません。

なのでこれは正午以降のはず。

ですが、このシーンの直後に翔太が菜奈に「会社休もうか?」と話かけます。他の住民も出勤する雰囲気だったので、朝のはずなんですが・・。

こちらが本当のキウンクエ蔵前の朝だと思ってます。

朝

菜奈の部屋

菜奈の部屋、デザインもちょっと気になってます。

菜奈の仕事場

反撃編が始まった今、SNS上では菜奈の使っていたディスプレイの左下に貼ってあるシールも注目されています(みんな本当によく見ているなぁ)。

菜奈デザイン 菜奈デザイン

翔太の職場

菜奈とスマホでやり取りしていた翔太が仕事へ向かう前にスマホをロッカーに置くシーン。

特に何もないシーンなんですが、ロッカーに置かれたスマホをカメラが抜きます。これがちょっと気になってます。

翔太のスマホ

まとめ

どの回も伏線が多すぎて(勝手に多くしているだけかも)、細かな描写まで一回見ただけだと追いつけません。

いまでは最初からすべての描写を疑ってみているので(笑)、スタッフさんのミスだったとしてもすべて「伏線では」と捉えてしまってます。

すべての伏線をキレイに回収してくれて、最後に気持ちよく終わるストーリーになっていたら・・・きっと私はDVDを買うでしょう(笑)。

▼ポチっと押していただけると励みになります。


エンターテインメントランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

error: Content is protected !!