Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
音楽

安室ちゃん最高!『Finally』は思い出いっぱいのアルバムです。

安室奈美恵さんお疲れ様でした。

Amazonで予約していた安室奈美恵さんのBESTアルバム「Finally」が届いたので聴いているなぎママです。届いてすぐに聴く気持ちになかなかなれず、今日まで閉まっていたのですが、やっとというか向き合う気持ちになれました。

アルバムのタイトルをみるとやっぱり悲しい、というか寂しい。安室ちゃんは私たちアラフォーにとってまさしく青春だったので、もうあのパフォーマンスを観ることがないのだなぁと思うと、何とも言えない気持ちになっちゃいますね(´;ω;`)ウゥゥ

Disc1

アルバムは、3枚+Blu-ray1枚の計4枚セットになっています。私の青春はやっぱり1枚目。カラオケでどれだけ歌ったかわからない。思い出が詰まりすぎている1枚です。

「ゴールゲイトくぐりぬけて今風になる~♪」のタイトルをなかなか思い出せなかった「太陽のSEASON」懐かしいなぁ(*”▽”)。気になっていたのでスッキリ。

My Best

1枚目のCDの中で個人的に好きだったのは、

You’re my sunshine

RESPECT the POWER OF LOVE

「RESPECT the POWER OF LOVE」の「どうしてこんなにただ前に進まなきゃならない」の歌詞に心が掴まれた記憶があります。

超多忙な安室ちゃんの心の声のように思えて(私の一方的なイメージですが)

しっかし、どの曲も歌詞を見なくても完璧に歌える・・・。これが安室奈美恵さんの曲ですごいところ。

もちろん私は踊りながら歌えませんが(笑)、踊りながら歌っている安室ちゃんの姿を脳裏の思い出しながら歌詞が出てくる、そんな感じです。

Disc2

転勤で上京したときに支えられていたのが「NEW LOOK」。

PVがとても可愛くて好きになったんですが、ポップでキュートな安室ちゃんのファッションや曲調に現実逃避できたというか・・。この曲を聴くと上京した頃の自分に戻ります。

Disc3

TBSドラマ「監獄のお姫様」の主題歌になっている「Showtime」。

初めて聞いた時、安室ちゃんと気付かず「誰の曲やろ~、ノリが良いなぁ、好きやなぁ」と思っていたらなんと安室ちゃんでした!

いろんな表現ができる安室ちゃんを改めて偉大だと思わせてくれた楽曲です。

まとめ

こうしてアルバムを聴いていると、誰もが思う「寂しい」「残念」な気持ちに支配されてしまいます。

安室ちゃんが決めた「Finally」。最後まで応援し続けたい気持ちはありますが、私の20代、30代の思い出に安室ちゃんの曲が染み渡っているのでアーティスト「安室奈美恵」だけじゃなく、安室ちゃんの曲を聴き始めてからの約20年間の自分とも自然と向き合っていくかたちになると思います。

そこが切なくなっちゃいますね。

たとえるなら・・・仲の良かった友達と「卒業」を境に会えなくなる気持ちに近いかもしれません。

ラストアルバムはこちら。

ラストライブDVDはこちら。