Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
その他のカテゴリー

自然に咲く白アジサイシュガーホワイト。その色には理由があった!

紫陽花の色

日も朝から暑いですね。それでも「そんなの関係ねぇ」と言わんばかりにトイプードルのなぎは元気です。

(窓の外をみてたそがれるなぎ。からだはかなりモジャッておるな・・。)

黄昏のトイプードル

そんなかわいいなぎと休みの旦那を引っぱりだし、ふたりと一匹で近所にある大きな公園にお散歩へ。

シーズンということもあり、道中にたくさんのアジサイを愛でることができた私たち。そのアジサイの中に、ひときわ目立つ種類のアジサイを発見したので調べてみました。

白アジサイ

気になった白いアジサイ。名前は、

シュガーホワイト

もしくは、

アナベル

私がみたのは、どっちのアジサイなんだろう。

真っ白な紫陽花

あまり見かけたことのなかった白いアジサイでしたが、美しさに感動。来年の母の日にプレゼントしよっかな。

アジサイをみて感動している私に、横で旦那がつぶやきました。

花の色は、土壌の酸性度で変わるんだよね

同じ種類でも、花の色が違うものもあるし。

土の酸性度で?

同じ種類のアジサイなのに?

なんだか、科学です。

アジサイと土の関係

土が酸性か中性かアルカリ性かによって、アジサイの色が変わるそうです。

  • 酸性→青系のアジサイ
  • 中性→紫系のアジサイ
  • アルカリ性→ピンク系のアジサイ

日本の土は酸性が多いので、野に咲くアジサイは青系が多いんです。ご存じだった方には、「えっ?今さらか!」と思われそうですね(;’∀’)。

こんなことも知らなかった自分が恥ずかしい、と思っていたらTBSの「ビビット」でアジサイの色が話題になっていました。なんというタイミング(笑)。

アジサイ開花情報

全国のアジサイの見頃は、こちらのサイトでチェックできます。

アジサイ(紫陽花)2018見頃情報

旅行される方は、行く前にチェックしておくとキレイなアジサイをベストタイミングで楽しめるかもしれませんね。

error: Content is protected !!