ファッション

海外ドラマSexAndTheCityは流行の発信元だった。

ニューヨーク

海外ドラマ『SexAndTheCity』(以下SATC)についてブログで書いて以来、過去のDVDを見直しています。シーズン6まであるSATC、見始めると終わりが見えません。しかし改めてSATCを見るとブームの最先端を走っていたドラマだったんだなぁと感じます。

ファッションの流行はSATCから生まれている

ドラマ

今日本で流行のファッション、アイテムは何年も前にアメリカで流行っていました。そのブームを築いたのが海外ドラマSATCです。

SATCとは

SATCとは、アメリカのケーブルテレビ局HBOで1998~2004年まで放送されたドラマです。主人公はニューヨークに住むライターのキャリー・ブラッドショー(サラ・ジェシカ・パーカー)、その友人にミランダ、シャーロット、サマンサがいます。4人の30代独身女性を中心に女同士の友情、性、恋愛、結婚、仕事などを赤裸々に描いたドラマです。

少し過激な描写もありましたが、シーズン後半にかけてストーリーもシリアスになっていきました。

衣装デザイナーパトリシア・フィールドの手腕

ハッピーを手に入れる

SATCが世の女性たちに支持された理由の一つがファッションです。スタイリストを担当したのは衣装デザイナーのパトリシア・フィールド。彼女の選ぶ服や靴、バッグは世界的に有名なブランドのものが多かったですが、最先端のものとヴィンテージのもの、価格の高いものとチープなものを組み合わせるテクニックがとてもステキでした。

クラッチバッグの流行に火をつけたのはSATC

クラッチバッグ

クラッチバッグは日本でも数年前から人気ですが、SATCではもう何年も前にキャリーがドラマの中で使っていました。バッグ次第ではフォーマルにもカジュアルにも使える便利なアイテムです。

なぎママ
なぎママ
クラッチバッグは今もまだ人気です。(2019年12月現在)

女性キャストはオフショルダーを愛用していた

オフショルダー

主役のキャリーをはじめ、ミランや、シャーロット、サマンサがよく身に着けていたオフショルダーのトップ。ボトムがジーンズでも女性らしさを失わないアイテムです。日本では2000年に入ってからブームに火が付きました。

サッシュベルト

サッシュベルト

まさに今日本でブームです。難しいサッシュベルトもキャストが身につけると服の一部になるのはすごいです。

ホースシューネックレス

ホースシューネックレス

「幸せを呼ぶ」というジンクスで有名になったホースシューネックレス。主人公のキャリーがずっと身につけていたので特に爆発的な人気となりました。当時私もキャリーに憧れてホースシューネックレスを身に着けていました。

カクテル『コスモポリタン』

コスモポリタン

コスモポリタンはSATCで有名になったカクテルで、シリーズラストでは主人公4人が口にします。コスモポリタンで始まり、コスモポリタンで終わるなんて粋ですね。ニューヨークを愛する4人の代名詞ともなるお酒です。

まとめ

思いついたものをざっとあげましたが、ドラマの中ではまだまだトレンドアイテムがあります。また時間のあるときにSATCのファッションを追ってみたいと思います。

▼ポチッと押して頂けると励みになります!


人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村

error: Content is protected !!