Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
その他のカテゴリー

伏見稲荷大社がもつ不思議なパワー。

伏見稲荷大社

てなでブログを書き始めてから、目標としていた100記事を超えたなぎママです。しかしながら、後からいろんなことに気づくんですよねぇ。画像を圧縮していなかったり、先日も記事にしたGoogleの評価について・・など。

10記事程度ならまだしも100記事ともなると、もはや自分で自分の首を絞めているとしか思えない(;^_^A。

▼そんな残念な私の記事はこちら。

あわせて読みたい
はてなブログ内部リンク
はてなブログカードの内部リンクは自サイトとしてGoogleに評価されていない?それらしいブログタイトルをつけましたが、プログラムはまったくわからないなぎママです。 はてなブログに移行した時も、皆さんの情報をも...

産土神社

先日、2017年のパワースポットと言われている田無神社に参拝に訪れたのですが、そのきっかけとなったのは一冊の本でした。

▼その時の記事がこちら。

あわせて読みたい
龍神
龍神様に会いに行かなければならない理由を見つけてしまいました。家にぽつんと置いてあった一冊の本。私の心をわし掴みにする『漢字一文字』が本のタイトルについていました。 風水好きの私は、最強パワー...

その本の中に書かれていた「産土神社」。自分にとっての産土神社がどこなのかが気になります。

産土神

自分が生まれた土地にいらっしゃる神様のことなんですが、生まれたときからずっと守ってくださっている神様のことらしいのです。

でも、私それほど信仰が深くないもので足しげく神社に通ったことがないんです。それでも産土神様は守ってくださっているのかもしれませんが・・・。

存在を知ると気になりますよね。そこで思い返してみました。幼い頃から通っていた神社があったのかを。

伏見稲荷大社

ひとつだけ思い当たるのが、京都の伏見稲荷大社

今や超有名ですよね、千本鳥居のあの伏見稲荷大社です。

小学校にあがる前から、母に連れられてお正月(必ず1月3日)に参拝していました。毎年ものすごい数の参拝客が伏見稲荷へおとずれるので、人が多いという理由で幼かった私は、その恒例行事があまり好きではありませんでした。

ご祭神

伏見稲荷大社のホームページを拝見しました。

うん・・・わからない。お名前を存じ上げない。こりゃ私、恥ずかしいぞ。勉強しないと。

不思議な力を感じたお正月

今年、旦那と私の実家へ帰省したときのこと。

京都に着いたのが昼過ぎであまり天気も良くなかったんです。久しぶりの実家だったんで私としては初日ゆっくりして、翌日京都観光に行こうと考えていたんですが母に

「え?出かけへんの?まだ昼やんか」

と言われました(ゆっくりさせてぇな)。旦那にも

「え?どこかに観光に行くと思っていた」

(ゆっくりさせてぇな)。私の”初日はゆっくり過ごそう計画”が二人から否定されたので、しぶしぶ出かけることに。二泊三日の予定を考え直し、2日目に行く予定をしていた伏見稲荷大社を急遽初日に変更。旦那と出かけました。

ある人との再会

本殿をお参りした後、千本鳥居へ。

かなり奥まで進みましたが、山に登る心の準備が出来ていなかったので山に登る前に引き返しました。

旦那にも「え~。登らないの?」と言われながらすたこら戻っている千本鳥居の途中で

会いたかった先輩に偶然出会ったんです!

双方ビックリ!!!嬉しすぎる再会でした!!!

もし母と旦那に背中を押されなかったら、もし引き返さずに山に登っていたら、千本鳥居を歩いていなかったら・・・。

京都の町で出会うならまだしも伏見稲荷大社で会うなんて!考えようによっては鳥居に呼ばれたのかな、とさえ思います。

その時に神社のパワーも感じたんですよね。すごいなって、会いたいと思っていた人に会わせてくれたのかなって。

私の産土神様はやはり伏見稲荷大社にいらっしゃるのかもしれない。

そんなこんなで始まった2017年。旦那は「僕の力さ」って言うかもしれませんけどね笑。