その他のカテゴリー

宮沢りえさん主演│ 東京エレベーターガールは今みても素晴らしい。

東京エレベーターガール

再放送してほしいドラマはたくさんありますが、最近またみたいと思い始めたドラマが宮沢りえさん主演の『東京エレベーターガール』です。不倫が題材となったドラマでしたが、当時の宮沢りえさんが本当にキレイで、演技も上手で…確かに時代を引っ張っていた女優さんでした。

東京エレベーターガール | あらすじ

東京エレベーターガール

東京の百貨店でエレベーターガールとして働く主人公沢木つかさは、職場でいちばん人気の島と付き合いはじめます。そんなある日、仕事で百貨店に訪れていた吉本と偶然であいます。最初は吉本に対して特別な感情をもたないつかさでしたが、つかさの住むマンションに偶然吉本が引っ越してきたことで関係性が変わっていきます。

出演俳優

不倫

このドラマの魅力は俳優のキャスティングの良さもあったと思います。当時トレンディ俳優だった東幹久さんの演技も今みると新鮮です。

沢木 つかさ(宮沢りえ)

百貨店で働くエレベーターガール。島と交際を始めるも徐々に心は吉本へ向かっていく..。

吉本 一芳(赤井英和)

既婚者。東京で単身赴任中につかさとであい次第にひかれていく。

島 大紀(東幹久)

つかさと同じ百貨店の宣伝部で働く。つかさと付き合い始めるも自分本意の島に愛想をつかしたつかさは島から離れていく。

水木 薫(中嶋朋子)

つかさと同じ百貨店で働く受付嬢。サービス課の前野と不倫中だった。前野の子供を身ごもるが前野から「おろしてほしい」と言われ精神が崩壊、そんな薫をつかさが支える。

前野 博(佐野史郎)

つかさと同じ百貨店のサービス課で働く。薫との不倫が職場にばれ静岡にとばされる。

野田尚子(奥山佳恵)

つかさの同僚で同じエレベーターガール。つかさの親友でもある尚子は島を狙っていたが、島がつかさを選んだためつかさとの関係がぎくしゃくする。

つかさと島

恋愛

偶然が重なり島に恋心をいだいたつかさ。そんなつかさにヤキモチから親友の尚子も島にちょっかいを出すようになります。そのうち島に本気になった尚子は卑怯な手を使い、つかさと島の恋を邪魔するようになります。

島は尚子の誘惑を完全に排除しますが、つかさの気持ちを弄びます。つかさが吉本に心変わりしたことに気づいた島は徐々に大人の男性へと変化していきます。

つかさと吉本

バックパッカー

コインランドリーで初めて対面した吉本は偶然にも島の仕事相手としてつかさの前に現れます。吉本の単身赴任中の住まいもつかさの住むハイツの真向かい、偶然が重なる二人。島とは違いつかさの気持ちを包み込む吉本にだんだん惹かれていくつかさ、そんなつかさの気持ちを気づいた吉本も徐々に彼女に惹かれていきます。

二人の関係はどう変わっていくのか、ラストまで展開が読めませんでした。

まとめ

25年ぶりに『東京エレベーターガール』を見ましたが、今みると吉本にひかれるつかさの行動は自由奔放すぎる感じもしました。吉本のつかさに対する気持ちは本物でしたが、理性や家族、そしてなによりつかさの未来を考え一番正しい行動を起こした吉本に納得です。

当時はつかさと吉本のハッピーエンドを望みましたが、このドラマは本当のハッピーエンドを見せてくれていたんですね。

私も結婚し主婦となった今では(誰も幸せにならない)不倫は反対ですが、このような恋愛は永遠のテーマなんだろうなぁとも思います。

▼ポチッと押していただけると励みになります。


エンターテインメントランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村

error: Content is protected !!