Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
その他のカテゴリー

ドラマ刑事貴族をオススメするこれだけの理由。

刑事貴族

90年代頃、毎週金曜8:00から日本テレビで放送されていたドラマ『刑事貴族』ご存知でしょうか。

『刑事貴族』の裏番組と言えば『ミュージックステーション』(以下Mステ)。もっぱらMステを見ていました。そんな私に母が『刑事貴族』を推すんです(;’∀’)。

「いいから一度見てって。おもしろいから。」

あまりに毎週推してくるのでしぶしぶ刑事貴族を見ました。その一回で『刑事貴族』のおもしろさにハマった私は、翌週から母と刑事貴族を見ることに。

なぎママ
なぎママ
40代以上の方ならご存じではないでしょうか?

刑事貴族シリーズ

『刑事貴族』は人気があったせいかシリーズ化していました。

・刑事貴族
・刑事貴族2
・刑事貴族3

このドラマの主人公は水谷豊さんのイメージが強かったんですが、最初のシリーズの主演はまさかの舘ひろしさんでした!これにはビックリ。シリーズ途中で主演が変わることってあるんですね。

なぎママ
なぎママ
初回のシリーズを見ていなかった私は何も語れませんのでブログでは割愛させていただきます。

魅力的な登場人物

このドラマの一番の魅力は何と言ってもキャストの面々。息のあったやりとりは今見てもきっと楽しめるはず!

宮本 松方弘樹 シリーズ全話

やんちゃな(?)刑事たちを温かい目で見守る刑事課長。部下であるたけさんからもやんちゃ達を注意するよう促されるが、どんなに突拍子な行動を起こす部下(ほとんど本城)がいても絶対的な信頼をおいている。理解ある上司。

武田 地井武男(通称たけさん) シリーズ全話

係長(?)的な立場。「本城ー!」といつも大声で本城を呼び注意している。署の中で一番真面目だけど、温かいのでみんなから慕われている。

本城 水谷豊 シリーズ2,3全話

主人公。いろんな意味で身軽でやんちゃ(ドラマ”相棒”とは真逆!)。頭がキレ、人に愛がある刑事。いつも周囲を振り回すが、上司部下には絶対の信頼がある。口癖は「あ~、お恥ずかしいったりゃありゃしない」。

原田 田中実(通称みのる。本名と同じ) シリーズ2,3全話

超堅物刑事。堅物だけに本城にはほとほと手を焼いているがいつも付き合わされている。

芝夏美 鳥越マリ(通称なつみちゃん) シリーズ2

この方も真面目。本城から「なつみちゃ~ん」と呼ばれている。サバサバ系女子。

藤村亮 寺脇康文(通称りょう) シリーズ2,3

シリーズ途中から急に登場。本城の次に問題児。本城に呼ばれると嬉しそうに行動を共にする。ノリが軽い。

吉本和彦 彦摩呂(通称かず) シリーズ3

本城から「かず~」と呼ばれみんなからかわいがられている。当時はアイドル並みのルックスだったので、現在の彦摩呂さんをテレビで見たときの衝撃ったら・・・(;´・ω・)。

田辺忍 中山忍(通称しのぶちゃん。本名と同じ) シリーズ3

宮本刑事課長の姪で内勤。口癖は「勉強になるなぁ」。皆からかわいがられている。

以上、私が記憶している登場人物をあげてみました!

水谷豊さんと寺脇康文さんコンビが”相棒”でよみがえった時、『刑事貴族ファン』は歓喜したのではないでしょうか~(*^-^*)。

※ちなみに”相棒”で共演していた高樹沙耶さんも”刑事貴族”で共演されています。

一話一話しっかりとした脚本 | 飽きのこないストーリー

脚本家

登場人物のキャラが明確なのでどんなシーンも飽きさせない。ストーリー展開も想像がつかないケースが多かったように記憶しています。

当時の刑事ドラマはストーリーの起承転結がわかりやすかったけど、このドラマに限っては良い意味でそれを裏切りました。

刑事貴族以外にも数多くのドラマを手掛けている脚本家たちがこちらの方々です。

金子 裕

太陽にほえろ、天までとどけ、さすらい刑事旅情編など。

古内 一成

太陽にほえろ・静かなるドン・七曲署捜査一係・名探偵コナンなど

峯尾 基三

太陽にほえろ・傷だらけの天使・西部警察・事件記者チャボ・あぶない刑事など。

他にもたくさんの脚本家の方たちによって刑事貴族が作られていましたが、遠憲さんこと俳優の遠藤憲一さんも脚本を書かれていた時期がありました。

刑事貴族のエンディングを飾る曲の数々

エンディングで流れる映像は、水谷豊さんが「ただひたすら走る」というものが多かった(笑)のですが、どんな曲でも不思議と合うんです。


陣内大蔵 – 空よ


もう涙はいらない。


刑事貴族3 後期ED 君の瞳にRainbow 織田哲郎

まとめ

実写化

昔ハマったドラマを思い返すのもいいものですね。なかなか再放送されないのは残念ですが、まだ見たことのない方にはぜひ一度見ていただきたいです。ドラマ『相棒』ファンの方なら絶対に「見て!」と言いたいくらい(笑)。

それと、出演するドラマのほとんどがシリーズ化される水谷豊さんの魅力も本当に大きい!それだけ視聴者をひきつける魅力をおもちなんですよね。ファンの年齢層も広いですから!

error: Content is protected !!