Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
その他のカテゴリー

簡単キレイ!アイロンがけのコツは袖にあり。

アイロンがけ

きな家事ベスト3に入るアイロンがけ(あとの2つは何やろ)。昔から大好きで洗濯したてのジーンズやTシャツまでアイロンをかけ、家族をザワつかせたことがあるなぎママです。

ご機嫌にアイロンをかけてはいたものの「ちょっと違うな」と思った母親がアイロンのかけかたを教えてくれました。それ以来、さらに満足な仕上がりに。

今日はその方法をお伝えします。一番手のかかる、アイロンがかけずらいシャツを1枚用意しました。

袖がとくにしわくちゃです。

しわくちゃのシャツ

はじめに

アイロンの温度ですが、私は常に高温です。「アカンやろ~」って思いますよね。ちゃんと「服についているラベルでチェックしろよ」って思いますよね?でもこれがアイロンを遠ざける原因なんですよね(あくまで私の場合です)

アイロン中はひたすら注意

しながら作業しています(;^_^A。スーツなどアイロンをかけるとテッカテカになりそうなものはハンカチで当て布していますよ。

湿っている服はスチームをオフにしたり。その程度です。

まずは袖から

アイロンがかけやすい身頃から始めたいところですが、私はまず袖口からかけます。とくにコツなどないので、チャチャとかけます。

袖口から

続いて袖部分ですが、コツは

後ろ側からアイロンをする

こと。縫い目はきちんと揃えて、縫い目から上にむかってかけます。

袖の後ろ

上部分は1割程度はわざとかけ残します。

かけ残す

続いて袖の表側をかけます。今度はすべてきっちりアイロンがけしてくださいね。

袖の表側

表側からすべてをキチンとアイロンをかけることにより、袖にキレイな山(折り目)がつきます。

後ろの袖山部分のすべてを先にアイロンがけしちゃうと、表をアイロンしたときに袖山に二重のアイロン線が出来てしまいます。興味があれば一度お試しください(嫌か)。

両袖完了~!

袖のアイロンがけ終わり

続いて身頃

前身頃、後身頃をアイロンします。襟からなどの順番は気にせず全部をきっちり綺麗にアイロンがけすること!早速、前身頃から開始!(なぎが若干見切れてます)

身頃のアイロンがけ

アイロン台の丸みを使って肩も綺麗にかけましょう~。

肩のアイロンがけ

前身頃→肩→後身頃→前身頃とアイロンしました。

アイロンをかける順番

終了

袖口、身頃とも綺麗に短時間でかけることができました!

アイロン完了 あっという間に終わるn

まとめ

なぜアイロンがけが面倒くさいかと言うと、アイロンがけしたことにより、想定外のアイロンじわが出来たりするからかなぁと思います。特に細かなしわが付きやすい袖や襟部分。そこさえ克服できれば、楽しいアイロンがけも夢ではありません!「袖山がいつもうまくいかないなぁ」という方は、この方法を一度お試しくださいね(^_-)-☆。