犬のこと

ドッグフードの量に迷ったら│ 犬を初めて飼う人に教えてあげたいこと。

ドッグフード

ドッグフードの量について一度は迷ったことありませんか?私は実家でも犬と暮らしていたので慣れてましたし、ブリーダーさんからもドッグフードの量の目安を聞いていたので心配はしていませんでした。でも、まさか動物病院で注意されるとは思いませんでした。

ドッグフードの量、間違っていませんか?

動物病院

ブリーダーさんから最初に与えるべきドッグフードの量、どのくらい増やしていけばいいのかも具体的に聞いていました。ドッグフードもブリーダーさんのところで食べていた同じものを準備していました。

ところが、健診で動物病院に訪れた際に先生から言われたことにショックを受けました。

ドッグフードの量が少なすぎる

好きなものに囲まれて暮らす。

与えているドッグフードの量が少なすぎると指摘をされたのです。ブリーダーさんに言われた量となぎの体重が見合っていないというのです。

ドッグフードに書いてある量のめやすをチェックすると、たしかに全然足りていませんでした。どうやら増やしていく量を間違っていたようです。

ドッグフードの量は子犬の適正体重に合わせて調整

わが家の人をダメにするソファー

先生に本来の子犬の適正体重を確認し、その体重に向けて少しずつフードを増やすことにしました。一気にドッグフードの量を増やすと子犬のお腹で消化しきれず下痢の原因にもなります。なぎの様子(食いつき)を見ながら少しずつ調整しました。

ドッグフードの量を間違うと下痢をする

保険

なぎの体重を管理しながら本来の量に近づけていきました。しかし、ある日の夜なぎが下痢をしたのです。慌てて動物病院へ連れて行くと、原因はドッグフードの与えすぎということがわかりました。

普通は少し量が多すぎたとしてもすぐに下痢をすることはないそうですが、なぎはお腹が敏感のようで少しの量でも体が反応してしまうようです。そうなるとドッグフードの袋に書かれている量のめやすも当てになりません。完全に飼い主のさじ加減です。

ドッグフードの袋に書かれている目安に合わせなくてもいい

Mサイズのクレート

ドッグフードの袋には年齢ごとの適正体重、それぞれのフードの量が必ず載っています。なぎが本来の大きさに成長するまで与えるドッグフードの量も増やしていかなければいけません。ただ私がそのことを意識しすぎて量を間違えたようでした。動物病院の先生に相談したところ、

(袋の量は)あくまで目安だから気にしなくていいです。体重がきちんと増えていれば大丈夫ですから。

との回答をいただきました。

ドッグフードの適正量はウンチを目安にすると良い

トイレ掃除

さらに先生から良い話を聞きました。ドッグフードの量が正しいかどうかはウンチを見れば良いそうです。

ウンチが固い→フードの量が足りない。

ウンチがやわらかい→フードの量が多い。

ウンチが固いか柔らかいかでそのワンちゃんにふさわしいドッグフードの量がわかります。本来与えなければいけない量に達するまではウンチチェックを続けるつもりです。

トイプードル5ヵ月 現在のフードの量

ご飯2食分

※常に2食分を用意(水は別のお皿を使っています)。

ドッグフードの量の調整はなぎが4ヶ月になる前に終わり、今は袋の量に合わせて与えています。やっとここまできたかぁ、という思いですが油断はできません。

現在のなぎのフードの量がこちら。フードの合間におやつ(2種類)も少しだけ与えています。

回 数:1日3回(6:00、13:00、19:00 ※前後することもあります)

フードの量:1回30g~32g

まとめ

なぎは他のワンちゃんと比べて腸が弱いので何かを食べさせるときには今だにすごく気を使いますし、インターネットの情報が正しいものばかりでないということも学びました。

また、ドッグフードの量は「ドッグフードの袋に記載されている」ため解決するのかもしれません。悩むことも本来は少ないのかも知れませんが、犬にも個体差があるためパピー期の間はウンチチェックもプラスすることをおすすめします。

▼ポチっと押していただけると励みになります!


ペットランキング

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

error: Content is protected !!