Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ナチュラルインテリア(インテリア・雑貨)

IKEA(イケア)の袋止めクリップ | 私流の使い方。

袋止めクリップ

料理が苦手ななぎママです。苦手だ、嫌いだと言っても家にいる時間が旦那より長い私が料理を作るのは仕方がありません(それほど嫌なのか・・?)。

なるべく手軽に作れるもの、便利な調理器具をそろえているつもりですが料理の段階はどうであれ必ず使物といえばラップや輪ゴムです。

とくに輪ゴムは必需品。あまっている調味料、お菓子の袋止めに万能ですが劣化がはげしいんですよね。よく「あ、輪ゴムない」となることも。

そんなときイケアで見つけた袋止めクリップ。これがめちゃくちゃ「使えるヤツ」だったんです。

クリップの種類

イケアの袋止めクリップの使い勝手の良さはなんといってもバリエーションです。長さのバリエーションがいい!私の持っているものは長いクリップと短いクリップがあり、それぞれわけて収納しています。

長いタイプは調理台の引き出しに。

長いタイプ

小さいサイズは同じくイケアで購入した小物入れに。冷蔵庫横にペタッと貼れちゃう優れもの。これだと「どこ行った?」となりません。

短いタイプ

袋止めクリップのメリット

なぎのフードや、トイレシートの袋を止めたり

使用方法

オキシクリーンの袋止めに使ったり

オキシクリーンの袋止め

イケアのプラスチック袋とともに使っています。

IKEAと一緒に使う

まとめ

パスタや麺など長いものにはイケアの袋止めクリップがめちゃくちゃ役立ちます。こんなふうに。

止めづらい袋にも便利 使い勝手が抜群

輪ゴムだとすぐ切れちゃうパターンですが劣化しない袋止めクリップのメリットはここにあり!といった感じです。

ムチャな使い方をすればプラスチックだけに割れることもありますが、普通に使う分には消耗しません(いままで割れたことはありません)。

割れないイコールなかなか買い替えないってことですが(;’∀’)、私たち消費者にとってはありがたい商品です。

 


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

error: Content is protected !!